心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

4D可視化ソリューションの概要

4D可視化ソリューションは3D空間上に大量の情報を重ね、時間軸にて誰でも情報の相関性、全体傾向把握ができるViewerです。

こんなお客様にオススメです。
  • 専門知識はないが、データ分析して傾向把握する必要がある
  • データ分析ツールを入れても使いこなせるか不安
  • いろいろなデータをまとめて見たいがピッタリのツールがない

特長1
データ分析において
専門知識は不要

3次元の高さを活用してさまざまなデータを重ね、時間軸を用いて変化を俯瞰することで、専門知識がなくてもデータの相関性が分析できます。

特長2
直感的な操作で
習熟は一切不要

マウスの右クリック・左クリックによる視点の移動、ホイールを用いたズームイン・ズームアウトなどの簡単操作でデータ分析ができます。

特長3
さまざまな見たいを
柔軟に実現

何をどのように可視化するか。要件ごとに異なる最適な可視化を、可視化ルールの設定だけで柔軟に実現。必要に応じて弊社サポートも可能です。

4D可視化ソリューションの商品紹介動画はこちら

メイン編

応用編

利用イメージ

ユーザー提供中のサービス、それを支えるネットワークインフラ状況を可視化

専門知識がなくてもサービス状況を把握
  • サービス劣化箇所を強調して表示
  • ユーザーへの開放により、コールセンターへの問合せ呼が削減
サービス劣化原因を迅速に特定
  • サービスとインフラ状況を重ねて俯瞰
  • 繋がりが即座に分かることから、劣化原因の因果関係は一目瞭然

ネットワークインフラ可視化

ページトップへ

導入の流れ

STEP 1

環境準備
本製品を導入する環境(サーバーやミドルウェアなど)を準備していただきます。

STEP 2

データ投入
本製品の投入フォーマットに準拠して、データベースに可視化したいデータを投入していただきます。

STEP 3

可視化
可視化結果が表示され、時間軸を用いたリプレイ機能やさまざまな視点から確認可能です。

ページトップへ

料金

料金についてはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
折り返し、弊社担当者より連絡させていただきます。

お問い合わせフォーム

ページトップへ

NTTコムウェアの信頼性・技術力

NTTコムウェアは、NTTグループの一員として日本の通信技術の発展と変革を支えてきました。
その経験とノウハウを継承する多くの社員が一丸となって、お客様のビジネスの発展と変革を最新の技術でサポートします。

ページトップへ

トピックス

  • 2018年03月06日
    お知らせ「4D可視化ソリューション」の商品HPが公開されました。

ページトップへ

お問い合わせ

パンフレットをみる

ダウンロードPDFが開きます

この商品のお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

  • 製品およびサービスの内容は、予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • その他、記載されている社名、商品名などは各社の商標または登録商標である場合があります。

ページトップへ