心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

タンジブル災害対策支援システム 手書きした情報がそのままデジタル化されるデジタルペンを利用。紙地図で作業する感覚で、リアルタイム情報連携、迅速な意思決定を可能とする防災システム。

「タンジブル災害対策支援システム」の概要

「タンジブル災害対策支援システム」はタンジブル・ユーザー・インターフェース技術を応用し、デジタルペンとデジタルシートなどを利用することで、従来の紙地図感覚で防災意識の向上・災害発生時の迅速な対応を支援します。

「タンジブル災害対策支援システム」のシステム写真

動画で「タンジブル災害対策支援システム」の概要を見る

特長1手書き感覚ですぐに使える

デジタルペンと簡単メニューを活用し、直感的に操作可能。利用方法の習熟もスピーディー。

特長2現場の思いを正確に伝える

「いま」「どこで」「何が起きているのか」を俯瞰的に捉える事が可能。迅速な意思決定を支援。

特長3過去の対応から学ぶ・伝える

入力情報を瞬時に時系列で保存し、電源断などに即対応。繰り返しによる減災や次世代への伝承に活用。

特長4離れた場所でも情報共有

複数台連携により、遠隔地の情報をリアルタイムに共有。災害情報の錯綜を軽減。

シーンごとに有効な使い方

「タンジブル災害対策支援システム」はそれぞれのシーンで有効な使い方ができます。

災害初動時:迅速な被災状況把握、応急対応時:迅速かつ的確な対応、復旧時・復興時:災害に強いまちづくり、平常時:事前対策

さらに機能を詳しく知りたい方へ

機能詳細

ページトップへ

利用イメージ

お客さまの声

いざというとき、誰もが使えるシステムで
確実に効果的に災害対策をしたい。

タンジブル災害対策支援システムで効果的な災害対策!

  • 手書きした情報がそのままデジタル化されるデジタルペン。
  • 従来の紙地図作業の感覚で防災系GISシステムを扱える。

お客さまの声

職員の防災訓練や、地域住民への防災教育が課題。

ボードゲームのように簡単、
わかりやすいビジュアル表現で、
より効果的な防災教育や訓練などが可能に!

  • DIG訓練ツールとして活用することで住民の防災意識を高める。
  • 防災基本計画や防災対応マニュアル、住民向け訓練。

ページトップへ

導入事例の紹介

災害図上訓練ツールとして導入、誰もが楽しんで学べる環境を実現。東京消防庁様

2010年3月に防災体験施設をリニューアルオープン以来、高齢者・子どもを含む地域住民の皆様に体験いただく。「紙の地図より情報整理が簡便」「動きをよりリアルに実感できる」「わかりやすい」と高評価をいただく。

詳しく見る

さらに導入事例を見たい方へ

導入事例一覧

ページトップへ

タンジブル・ユーザー・インターフェースとは?

アナログとデジタルの融合!アナログの使いやすさ・直感性とデジタルの利便性が融合したインターフェースです。

タンジブル・ユーザー・インターフェース技術を応用することで、従来の紙地図作業の感覚で防災系GISシステムを扱える環境の提供が可能なため、災害対策本部の対応能力の向上が期待できます。
また、複数台連携により、遠隔地の情報をリアルタイムに共有でき、災害情報の錯綜を軽減できます。

ページトップへ

NTTコムウェアの信頼性・技術力

NTTコムウェアは、NTTグループの一員として日本の通信技術の発展と変革を支えてきました。
その経験とノウハウを継承する多くの社員が一丸となって、お客様のビジネスの発展と変革を最新の技術でサポートします。

ページトップへ

お問い合わせ

パンフレットをみる

ダウンロードPDFが開きます

この商品のお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

  • 製品およびサービスの内容は、予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 記載されている会社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

ページトップへ