IT川柳 BACK NUMBER
   
平成二五年「七月の特選」 「投稿で失恋ネタも金一封」
平成二五年「六月の特選」 「バージョンが古くて指がホッとする」
第10回 ベスト・オブ・IT川柳 「年寄りのバックアップは「メモ用紙」」
平成二五年「五月の特選」 「優しさでふっくら炊いたコメに笑み」
平成二五年「四月の特選」 「ニュースよりつぶやきに世の実が見え」
平成二五年「三月の特選」 「うちの彼薄い軽いのタブレット」
平成二五年「二月の特選」 「核家族回線だけは大家族」
平成二五年「一月の特選」 「リニューアルいいね!が増えてどっと混む」
平成二四年「十二月の特選」 「更新を待って眠れぬブログファン」
平成二四年「十一月の特選」 「チャット好き指から先に生まれた子」
平成二四年「十月の特選」 「年寄りのバックアップは「メモ用紙」」
平成二四年「九月の特選」 「パソコンを古女房にするスマホ」
平成二四年「八月の特選」 「オヤジだと認証される加齢臭」
平成二四年「七月の特選」 「金送れメールに添えた痩せた顔」
第9回 ベスト・オブ・IT川柳 「デザートが出て胃袋が再起動」
平成二四年「六月の特選」 「アイコンを並べ気分は司令官」
平成二四年「五月の特選」 「忠敬の苦労小さな箱となり」
平成二四年「四月の特選」 「ご近所と醤油シェアした良き昭和」
平成二四年「三月の特選」 「就活で出会うコピペの顔ズラリ」
平成二四年「二月の特選」 「一言を違うフォントで書き添える」
平成二四年「一月の特選」 「チャクレキを見るのが怖い朝寝坊」
平成二三年「十二月の特選」 「マナーにはうるさい父の高いびき」
平成二三年「十一月の特選」 「家計簿にポイントという新科目」
平成二三年「十月の特選」 「遺言をUSBで持ち歩き」
平成二三年「九月の特選」 「デザートが出て胃袋が再起動」
平成二三年「八月の特選」 「ナイターのヒーローとするハイタッチ」
平成二三年「七月の特選」 「命日は冥途の父母とオンライン」
第8回 ベスト・オブ・IT川柳 「いただきます箸より先にカメラ持つ」
平成二三年「六月の特選」 「スマートフォン変えて小まめに爪を切る」
平成二三年「五月の特選」 「神様も鬼もリンクの中にいる」
平成二三年「四月の特選」 「更新に料理の腕も上がるなり」
平成二三年「三月の特選」 「映らないテレビバラして値がついた」
平成二三年「二月の特選」 「勲章はテンキーダコと言う経理」
平成二三年「一月の特選」 「記録にはあって記憶にない不思議」
平成二二年「十二月の特選」 「端末に向かうとわかる団塊度」
平成二二年「十一月の特選」 「コンテンツ多くて薄い我が頭」
平成二二年「十月の特選」 「地上波に背中押されて地デジ買い」
平成二二年「九月の特選」 「こっそりとダウンロードの午前2時」
平成二二年「八月の特選」 「光増え予言通りとゲーテ言い」
平成二二年「七月の特選」 「主役見ずアド交わしあう披露宴」
平成二二年「六月の特選」 「いただきます箸より先にカメラ持つ」
「第7回 ベスト・オブ・IT川柳」 「着信の振りして逃げる三次会」
平成二二年「五月の特選」 「一駅で一つつぶやく帰り道」
平成二二年「四月の特選」 「深夜には妻のいびきがセキュリティ」
平成二二年「三月の特選」 「カーナビが夫婦喧嘩に割って入り」
平成二二年「二月の特選」 「出て行って貧乏神に送信す」
平成二二年「一月の特選」 「正月や食っちゃ寝転び過充電」
平成二一年「十二月の特選」 「携帯にアプリという名の秘書を持つ」
平成二一年「十一月の特選」 「吉までは占いサイト梯子する」
平成二一年「十月の特選」 「プロポーズ未来の印籠保存中」
平成二一年「九月の特選」 「同じ機種充電させて仲直り」
平成二一年「八月の特選」 「爪に火を灯し電力減らす家」
平成二一年「七月の特選」 「父さんの書斎を無くす無線LAN」
「第6回ベスト・オブ・IT川柳」 「こんな世にメルマガだけが義理堅い」
平成二一年「六月の特選」 「着信の振りして逃げる三次会」
平成二一年「五月の特選」 「漱石も諭吉も抜きに買った本」
平成二一年「四月の特選」 「結婚の記念日言ってドアが開き」
平成二一年「三月の特選」 「こんな世にメルマガだけが義理堅い」
平成二一年「二月の特選」 「動画だと気付く議員の大あくび」
平成二一年「一月の特選」 「冬来たりこたつトップもまた愉し」
平成二十年「十二月の特選」 「味覚へとアクセスばかりしてメタボ」
平成二十年「十一月の特選」 「片道の荷物は多く返りなし」
平成二十年「十月の特選」 「モバイルと出掛ける僕に吠える犬」
平成二十年「九月の特選」 「解像度落として映す嫁の顔」
平成二十年「八月の特選」 「アクセスを右上がりにしたウチの猫」
平成二十年「七月の特選」 「世話好きがOS役の見合い席」
平成二十年「六月の特選」 「ログインが課長の頭皮を赤く染め」
「第5回ベスト・オブ・IT川柳」 着メロがやけに可愛い鬼上司
平成二十年「五月の特選」 「辿り着く川柳ページにゃ同じ顔」
平成二十年「四月の特選」 「機種を変えほんのひと時人気者」
平成二十年「三月の特選」 「着メロがやけに可愛い鬼上司」
平成二十年「二月の特選」 「百科事典台にしマウス動かして」
平成二十年「一月の特選」 「となり席絵文字で誘う縄のれん」
平成十九年「十二月の特選」 「齧れなくなってねずみの歯が弱り」
平成十九年「十一月の特選」 「タイトルを暗号にするお気に入り」
平成十九年「十月の特選」 「お喋りなネット履歴がベロを出す」
平成十九年「九月の特選」 「偉そうにエラーサインで威張るパソ」
平成十九年「八月の特選」 「ワンセグを友に屋台の隅にいる」
平成十九年「七月の特選」 「データでは年金出ると孫が来る」
平成十九年「六月の特選」 「ケータイが叫んだ母の尻の下」
「第4回ベスト・オブ・IT川柳」 「パスワード九官鳥がふと漏らす」
平成十九年「五月の特選」 「買い物も仕事も恋もチョキでする」
平成十九年「四月の特選」 「親指で小指に結ぶ赤い糸」
平成十九年「三月の特選」 「ブログではいい嫁いい妻いい女」
平成十九年「二月の特選」 「お父さんトイレとネットで息を抜き」
平成十九年「一月の特選」 「メモリーを外付けにしたい物忘れ」
平成十八年「十二月の特選」 「ウイルスがひれ伏す印籠無いかしら?」
平成十八年「十一月の特選」 「屋根裏がデスクに変わる生息地」
平成十八年「十月の特選」 「失恋は無かったことにして初期化」
平成十八年「九月の特選」 「パスワード九官鳥がふと漏らす」
平成十八年「八月の特選」 「ウィニーでそのうち届く逮捕状」
平成十八年「七月の特選」 「返信の時間で計る親密度」
平成十八年「六月の特選」 「フリーズはまず叩きたい昭和人」
「第3回ベスト・オブ・IT川柳」 「赤ちゃんが寝たら家事よりまずネット」
平成十八年「五月の特選」 「愛犬がホッと息つくメール中」
平成十八年「四月の特選」 「パソコンと距離を縮めた老夫婦」
平成十八年「三月の特選」 「ITが子供を守る通学路」
平成十八年「二月の特選」 「メモリーで未来の自分に残す今」
平成十八年「一月の特選」 「指先で話をしてる地球人」
平成十七年「十二月の特選」 「記憶より履歴に残るプロポーズ」
平成十七年「十一月の特選」 「携帯も汗を流した選挙戦」
平成十七年「十月の特選」 「解像度上がり女優のファンをやめ」
平成十七年「九月の特選」 「カーナビと喧嘩してゆく盆帰省」
平成十七年「八月の特選」 「メールなきゃ孤独囲った定年後」
平成十七年「七月の特選」 「赤ちゃんが寝たら家事よりまずネット」
平成十七年「六月の特選」 「ブログ書き心はしばし小説家」
「第2回ベスト・オブ・IT川柳」 「愛犬がホームページを先に持ち」
平成十七年「五月の特選」 「雨宿り止むまで待とうネットカフェ」
平成十七年「四月の特選」 「愛犬がホームページを先に持ち」
平成十七年「三月の特選」 「単身は添付写真で知る成長」
平成十七年「二月の特選」 「墓石に絵文字を入れてと頼む祖母」
平成十七年「一月の特選」 「パソコンで神社を開き初詣」
平成十六年「十二月の特選」 「小さいがでかい仕事をするケータイ」
平成十六年「十一月の特選」 「球団もネットで買える時が来る」
平成十六年「十月の特選」 「パソコンで奥の細道一人旅 」
平成十六年「九月の特選」 「キーボード猫のベッドかジャンプ台」
平成十六年「八月の特選」 「デジタルの中で育たぬ母性愛」
平成十六年「七月の特選」 「顔文字のような笑顔の母が好き」
「第1回ベスト・オブ・IT川柳」 「ウィルスと聞いてマスクをする上司」
平成十六年「六月の特選」 「パソコンも小さなテロが起きている」
平成十六年「五月の特選」 「現代病ストレス過労に腱鞘炎」
平成十六年「四月の特選」 「おはようと隣の席からメール便」
平成十六年「三月の特選」 「見ようかな?彼の携帯置き忘れ」
平成十六年「二月の特選」 「圧縮を共にやりたい我が出腹」
平成十六年「一月の特選」 「顔文字のどれであなたを励まそう」
平成十五年「十二月の特選」 「入れ歯でもHPではお喋り屋」
平成十五年「十一月の特選」 「動画でも匂いは届かぬ松茸狩り」
平成十五年「十月の特選」 「できるなら初期化したいな我が女房」
平成十五年「九月の特選」 「孫が来てパソコン教わる夏休み」
平成十五年「八月の特選」 「メールより辞書の代わりか我が携帯」
平成十五年「七月の特選」 「返信を繰り返してて終われない」
平成十五年「六月の特選」 「ウィルスと聞いてマスクをする上司」
Top of the page