心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

Ⅱ.人と地球のコミュニケーション 低炭素社会の実現

人と地球のコミュニケーション 活動ハイライト

私たちのアプローチ

 NTTコムウェアは、ICTリーディングカンパニーとして、「Green by ICT」を合言葉に、具体的な取り組み目標を設定し、自社ならびにお客さまの環境負荷低減に寄与する活動を継続しています。
 また、それらの活動の成果はさまざまな環境活動を通じNTTグループ全体で共有し、企業をまたぐ取り組みを推進しています。

低炭素化技術の積極的な導入

クラウド時代の情報インフラとして、高い環境性能を実現する
「SmartCloud® データセンター」

 クラウドサービスがビジネスのさまざまな場所で当たり前のように活用されるようになった現在、データセンターの活躍の場も広がっています。この結果、データセンターの省電力化は、社会の低炭素化に貢献するためICT企業が担うべき重要な責務となっています。
 NTTコムウェアは、「SmartCloud® データセンター」において、省電力をデータセンターの基本性能の一つに位置づけ、高効率な空調やロスの少ない直流給電、LED照明といった先進の省電力技術の採用を各地の施設で続けています。この結果、同サービスは国内最高レベルのPUE=1.3を実現したグリーンなデータセンターサービスとなっています。
 また、NTTコムウェアのデータセンターは、委託業務の内部統制に関する外部保証であるService Organization Control レポートフレームワークの「SOC1 Type2」および「SOC2 Type2」の監査を行っており、独立監査法人により保証報告書を受領し、お客さまの監査対応を軽減しています。

「SmartCloud」はNTTコムウェア株式会社の登録商標です。

先進のグリーンITを追求

ページトップへ