心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

トップメッセージ

トップメッセージ

NTTコムウェア株式会社 代表取締役社長 栗島 聡

最適なICTソリューションにより、
持続可能な社会の実現に向け貢献してまいります。

はじめに

 私たちNTTコムウェアグループは「心をつなぐ、社会をつなぐ」をスローガンに掲げ、日本の重要な通信インフラを支え続ける技術力を核とし、社員一人ひとりが、各分野のプロフェッショナルとして、お客さまに最適なICTソリューションを提供してきました。
 また、人と人とのコミュニケーションを便利で安心、より楽しく、温もりのあるものにするために、お客さまから求められる「品質」と「信頼性」を追求し続けています。

最適なソリューション開発

 2015年度も私たちは、さまざまな取り組みを通じて豊かなコミュニケーション社会の実現に貢献してまいりました。
 具体的には、「光BOX+*1」にHEMS*2コントローラー機能を組み込み、家庭における電力使用量の見える化とエアコンやガス給湯器等の機器制御を可能とした「HEMSサービス」の提供、日本の伝統文化である能楽の独特な表現をよりわかりやすく説明した文字(多言語)をタブレットへ配信する「新たな鑑賞ソリューション」の開発、多様な端末から会社内の業務情報へクラウド技術を活用した安全なアクセス機能とチャット機能により、柔軟な働き方を実現するモバイルアプリケーション「シャナイン」などを提供しています。

安心安全なサービス提供と人材開発

 NTTコムウェアがお預かりするお客さまの大切なデータを堅牢に守るため、以前からデータセンターの信頼性を高めてきました。2015年度には「SOC2保証報告書」【Type2】を取得し、これまで以上にお客さまが安心してサービスをご利用いただける環境づくりに取り組んでいます。
 さらには、最適なICTソリューションを提供するために必要な社員のスキルアップに取り組んでいます。ITスキル標準(ITSS*3)に準拠した社内スキル認定制度「ComCP」については、IT人材の発掘・育成・排出を担う政策実施機関である情報処理推進機構(IPA)から認定情報技術者「CITP」企業認定を受け、社内・NTTグループに限らず、国内における公的な認定資格に位置づけられました。

CSRの推進

 NTTコムウェアは2017年度に創業20周年を迎えます。創業以来、日本の情報通信インフラを支えて来たノウハウ、ミッションクリティカルなシステムの開発・運用の経験を活かし、ICTソリューションを提供してきました。今後、私たちの強みであるICTにおける総合力とも言える3つのコア・コンピタンス(Infrastructure Integrator、Innovative Migrater、Fundamental Operator)を活かし、「お客さまのビジネスパートナー」として、お客さまに最適なキャリアグレードのICTソリューションを提供すべくさらなる挑戦を続け、期待され続ける企業でありたいと考えています。
 また、事業活動にあたっては、コンプライアンス・企業倫理・人権等の重要性について、社員一人ひとりが理解し遵守するとともに、ダイバーシティ・マネジメントを重要な経営戦略と位置づけ、女性や障がい者の採用と育成、さらには社会貢献活動や環境活動など、あらゆるCSR活動を着実に推し進めていくことにより、持続可能な社会の実現に向け貢献してまいります。

  • *1 光回線をテレビに接続することで簡単に「スマートTV」化してインターネットに接続しさまざまなコンテンツをお楽しみいただけるセットトップボックス。
    「光BOX」は、東日本電信電話株式会社および西日本電信電話株式会社の商標です。
  • *2 エネルギーの効率的な利用推進のため電力の見える化や各家電機器の遠隔制御等の家庭内のエネルギーを管理するエネルギー管理システム(Home Energy Management System)。
  • *3 情報処理推進機構(IPA)が定めた各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標。
NTTコムウェア株式会社 代表取締役社長 栗島聡

ページトップへ