自らキャリアを描き、プロフェッショナルをめざす

NTTコムウェアのキャリア開発。会社の目的と社員の目標をマッチングさせます。

NTTコムウェアでは、企業の目的と社員の目標とを「人財像定義」を通じてマッチングさせ、会社の発展と社員の成長のベクトルを合わせた人財育成を推進していきます。

※ITスキル標準(ITSS)はIPA(情報処理推進機構)が定める、各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標であり、産学におけるITサービス・プロフェッショナルの教育・訓練等に有用な「ものさし」(共通枠組)を提供しようとするものです。

自在に広がるNTTコムウェアのキャリアフィールド。様々な人財像から成長したい自分を描きます。

人財像をもとにビジネスフローに沿って、自身の適性や目標、成長度合いに合わせて、自らキャリアプランを設計して働くことができます。
明確で柔軟なキャリアイメージが描けるため、社員たちはめざす人財像を設定し、そこへ到達するべくスキルアップに励んでいます。

目標を定め、前進し続けた社員が自身の軌跡を語りますNTTコムウェアで歩むキャリア
05 キャリア 自らを設計して、社会と関わる INDEX