NTTコムウェア

05 CASE STURDY 2
マイナンバー管理業務をスピーディーに立ち上げ、安全、適切に運用を継続する仕組みを「マイナンバー管理ソリューション」で実現
マイナンバー制度とは

「マイナンバー制度」は、社会保障・税制度の効率化・透明性を高めるとともに、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現させるための社会基盤として施行された制度。国民一人ひとり、また法人ごとにマイナンバーと呼ばれる番号が割り当てられ、それを元に社会保障・税制などの行政手続きを行える仕組みです。

マイナンバー制度施行に伴う、お客様の課題を解決するソリューションを提供

利便性等が高まる一方で、企業の従業員や取引先のマイナンバーの厳格な管理が求められ、対応が十分に行われていない場合には法律違反となり社会的に厳しい指弾を受けるリスクもある、「マイナンバー制度」。その運用にあたって、人事・給与システムを導入している企業は、システムの刷新を迫られることになりました。その課題を解決するため、NTTコムウェアは運用開始に先駆けて、2014年10月に、マイナンバーを管理する新しいサービス「マイナンバー管理ソリューション」の開発プロジェクトをスタート。運用開始までに完成させ、幅広い業界のお客様企業への「マイナンバー管理ソリューション」の導入を果たしました。

マイナンバー制度施行に伴う、お客様の課題を解決するソリューションを提供

マイナンバーに必要な強固なセキュリティを低コストで実現

マイナンバー制度の運用開始に向けて、企業は管理ルールの策定や帳票の見直しなどを短期間で行わなくてはなりませんでした。そうした中、NTTコムウェアは、お客様の要件に合わせて、複数のカスタマイズタイプのシステムを企画。また、高速開発を実現する最新の開発ツール「GeneXus(ジェネクサス)」を用いて、短期間での開発に成功し、お客様のスピーディなマイナンバー管理業務の立ち上げに貢献しました。
「マイナンバー管理ソリューション」は、NTTコムウェアのクラウド基盤を活用することにより、マイナンバーに必要な強固なセキュリティを低コストで実現。さらに、運用開始後、これまで数十万人企業の人事・給与システムを構築・運用した実績を生かし、企業のマイナンバー対応を強力にサポートしています。

  • 01 人事・給与システムなど関連システムへの影響を最小化
  • 02 マイナンバー管理業務をスピーディに立ち上げ
  • 03 自社クラウド基盤活用により、強固なセキュリティ対応を低コストで実現

■用途に対応したマイナンバー管理システムを提供したお客様企業をサポート

用途に対応したマイナンバー管理システムを提供したお客様企業をサポート

※記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

05 CASE STURDY

  • FUTURE
    光サービス大規模ソリューション
  • FUTURE
    マイナンバー管理ソリューション
  • FUTURE
    Deeptector®
  • FUTURE
    光BOX+
  • FUTURE
    多言語字幕・解説システム