04 社員紹介 社員の挑み方

対話を通じて、求められているものを深く理解しながら、真に役立つシステムを作り上げる。アプリケーションスペシャリスト 高橋 翔太郎

仕 事 NTTの膨大な数のインターネットの回線工事を効率化する

所属するアクセスソリューション部ではNTT東日本・西日本のインターネットの回線工事を効率的に行うためのシステムを開発しています。私はその中でも特に回線工事を行う通信建設会社とNTT東西それぞれのシステムを接続するEDI(Electronic Data Interchange)システムの開発を担当しています。
NTT東日本・西日本ではフレッツ光などのサービスを導入するエンドユーザ向けに、日々膨大な数の回線工事を行っています。私の担当するシステムは、契約されたインターネットの回線のサービス内容や必要な機器、工事の日時などの情報を、NTT東西のシステムから工事を行う通信建設会社に連携する役割を担っています。
お客様であるNTT東日本・西日本との仕様調整からシステム開発、テスト、導入まですべての工程を3〜4名のチームで担当しています。NTT東西の関連システムは合計30ほどあり、常に複数のプロジェクトが同時進行しているので大変ですが、様々な困難を乗り越えて、一つのシステムが無事稼働したときは、大きな仕事をやりとげたという達成感があります。

ミッション クリティカルなシステムを少数精鋭で作り出す

このシステムはエンドユーザからは全く見えないのですが、わずかでも不備があればインターネットの回線が予定通りに開通しない、あるいは契約した通信機能が使えないといった事態が起きてしまいます。そうした責任の大きさを自覚しながら開発業務に取り組んでいます。
システムに全くトラブルを出さないようにするのはなかなか難しいのですが、トラブルが起きても影響が少ないシステム設計や、迅速にトラブル解決できる知識の習得、チーム内での情報共有を心がけています。
少人数で開発しているだけに一人の役割が大きく、全体を見渡してシステムを作り上げていけるところにやりがいを感じますし、すべての工程に携わることができるので、アプリケーションスペシャリストとしての総合的なスキルを身につけていくにもよい環境だと思います。

挑み方 お客様を深く理解するコミュニケーションが大切

この仕事で大切なのは、お客様や通信建設会社の要望や発言の背景、意図を深く理解すること。真にお客様が求めるシステム、実際の業務で役立つシステムを作るには、言葉の表面だけでなく、業務の実態や現場でシステムを使う人たちのことを正確に把握する必要があるからです。そのためにお客様や通信建設会社の方たちと徹底して話し会い、わからないことは質問し、何が求められているのかを明確にしていきます。
難しいのはお客様が業務目線から話をされるのに対して、私たちは業務とシステムの両方から最適解を考え、提示していかなければならないこと。お客様に納得していただけるよう、システムのことを話すときは、お客様に技術的なことをなるべくわかりやすく伝えることを心がけています。

これから 幅広い経験を積んで活躍の場を広げたい

NTTコムウェアの魅力は様々なチャレンジができる幅の広さです。NTTグループだけでも事業分野は多岐にわたりますが、これからはNTTグループ外の開拓も急速に進んでいくため、さらに活躍の場は広がっていくでしょう。職種としては開発だけでなく、営業や企画などを経験するという道もあります。 私としては、これからどんなキャリアに進んでいくべきか決めかねているというのが正直なところです。一つの分野を極めるのも素晴らしいことだと思いますが、まずは色々なことに挑戦して視野を広げていければと考えています。
強いてあげるなら海外分野には興味があります。これから日本のビジネスはますますグローバル化していくでしょうし、NTTコムウェアにもグローバルビジネスを手がける部署があります。いずれにしても近い将来英語が必須の時代が来ると思うので、英語の学習には力を入れています。

高橋 翔太郎

学生時代はシェイクスピアやフィッツジェラルドなど英米文学を専攻した。就職活動にあたっては、大きな成長発展の可能性があるICT分野を志望。自分なりに考え、5年10年先の人と社会に必要不可欠なものを作る、その実感を得やすい職種としてシステム開発を選ぶ。複数の会社を検討していく過程でNTTコムウェアに出会い、ICTの力で社会に大きな影響を与えるような仕事ができることに魅力を感じて入社を決めた。

学生の皆さんへ

新しいNTTコムウェアを創っていきたい人に来てほしい

一般的にNTTグループは大きな組織という印象がありますが、入社してみるとまさにその通りで、巨大な組織が打ち出すビジネスの規模は大きく、また世の中の中心的な仕組みや役割を担うものばかりでした。社会を根底から支えたい人、世の中に大きな影響を与えるような仕事がしたい人は、NTTコムウェアを選んで損はないでしょう。我々は今大きく変わろうとしているため、大きな仕事にチャレンジがしたい人、新しいNTTコムウェアを創っていきたいという人に来てほしいですね。

04 社員紹介 社員の挑み方 INDEX