04 社員紹介 社員の挑み方

未知の技術にアプローチし世界で誰も実現したことのないものづくりに挑戦する。 池松 大志

仕 事 ディープラーニングを活用しお客様の課題解決に挑む

ビジネスインキュベーション部は、新規事業の創出をめざして、顧客接点をもつサービスインキュベーション(SVI)部門と私が所属する技術開発部門で構成されています。営業担当がお客様のニーズを探り、技術担当は要望を実現するための技術調査や検証、最新技術の研究などを手がけます。私が担っている領域は、ディープラーニングと呼ばれる機械学習技術です。仕事の流れとしては、お客様やSVI部門、各事業本部から要望を受け、課題を解決するためにディープラーニングの技術を使ったソフトウェアを作り、営業担当と共にお客様に提案し、反応を受けて改良するというサイクルを繰り返すイメージです。学会や専門誌などで公開される最新技術にもアンテナを張り、実装の可能性を研究しながら、技術や知識もブラッシュアップしています。
私自身、成果を学会で発表することもありますが、普段の業務は実際に手を動かして作り、試すことが中心です。調査、研究、実装、検証といった技術面に加え、社内外との交渉や営業支援、商品化の検討など一人で何役もこなす必要のある仕事で、求められる能力は多岐にわたります。未知の技術にアプローチし、世界でまだ誰もやっていないものづくりに挑戦することは、非常に困難である反面、奮い立つようなやる気や面白さも感じる仕事です。
私が大学院で博士課程に進まず就職したのは、自分の技術が社会で役に立っている実感を得たかったからです。今、私が手がけているのはまさにそういう仕事です。実際に作ってお客様に提案し、商用化されて社会で役立てばその価値が対価として見えてきます。やりがいは大きいです。

ミッション 事業領域拡大と社会課題解決への貢献献

NTTコムウェアでは既に、ディープラーニングの技術を活用し、これまで人が目視で行っていた不適切画像のフィルタリングを自動化するシステムを開発しています。ディープラーニングは、人の脳のように曖昧なものを判定することが得意な技術です。私たちはこの技術を使って、建物や道路の劣化を画像から判定する仕組みなど、従来は、専門家の長年の経験と勘に頼っていたような領域への取り組みも進めています。これらがディープラーニングに置き換われば、コストやマンパワーが削減できるとともに、人の目では見つけられないような精緻な差異を見つけ、判定できるようになるかもしれません。
当社がディープラーニングの研究を始めたのは2013年。この技術の将来性やユニークさに着目した社員が、志願してスタートしました。見込み通り、この1〜2年でディープラーニングは急速に注目を集め、お客様からの問い合わせも増えています。様々な領域で活用できる技術なので、これからもお客様への提案をはじめ、新しいプロダクトやサービスの創出を模索し、NTTコムウェアの事業領域拡大と社会課題の解決に貢献していきたいと考えています。

挑み方 お客様の求める成果を出してこそ私たちの価値がある

未知の技術に触れ、挑戦できることは本当に面白いですが、一方で、私たちが作りたいものとお客様が求めるものは必ずしも一致しないという自覚も必要です。お客様には、お客様が求める課題解決があり、それを最適なタイミングとコストで実現してこそ、私たちの価値があります。そのためには必要な作業の優先順位を見極め、最適なコストと期間で業務を進めることを心がけ、同時にお客様と充分に意思疎通をはかりながら、アウトプットをブラッシュアップしていく必要があります。作るからには自分がお客様、あるいはその先のエンドユーザーになった気持ちで、誰もが満足のいくサービスや技術を開発したいと思っています。

これから ディープラーニングをNTTコムウェアの主力商品に

大きな夢を語るなら、ディープラーニングがNTTコムウェアの主力商品になり、それを「僕が作りました」と言えれば、こんなに幸せなことはありません。自分の技術もまだいたらないと感じていますが、研究を始めてこの2年余りで技術をどうサービスやプロダクトに転化するかという発想は、随分と出てくるようになりました。知識の蓄積と技術の理解、加えて開発スキルも格段に上がったからでしょう。これからも挑戦する気持ちを忘れず、より多くのお客様の課題解決となる提案をしていきたいです。

池松 大志

システム開発に興味があり、大規模案件に関われるNTTコムウェアに入社。当初はAS(アプリケーションスペシャリスト)としてプロジェクトに参画。もっとテクニカルスキルを身に付けたいと考えていたタイミングで現職へ異動。様々な技術の習得に意欲的に取り組んでいる。

学生の皆さんへ

挑戦する人を応援する社風。何かを成し遂げたい人に来てほしい

規模の大きいやりがいのある仕事と、若手が発言し、挑戦できる環境がNTTコムウェアの魅力。ディープラーニングのように、会社は今、新しいことに挑戦していくフェーズにあり、今後ますます挑戦する人を応援してくれると思います。フィールドは用意されていますので、ぜひ何かを成し遂げたいという人に来てほしいです。

04 社員紹介 社員の挑み方 INDEX