心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

光BOX<sup>+</sup>(EMS版)の製品説明画像

「光BOX+(EMS版)」の概要

光BOX+(EMS版)※1は、家庭内の電力使用量の見える化や、エアコンなどの家電機器をコントロールする機能などを備えた
HEMSコントローラーです。自宅のテレビをスマートTV化し、動画・インターネットなどのエンターテイメントコンテンツもお楽しみいただけます。
2013年10月より提供を開始し、エネルギー事業者様などを中心に、数多くのお客様にご利用いただいております。

特長1
テレビで
電力使用量が見える!

  • 使い慣れたテレビとリモコンでECHONET LiteTM※2対応家電の電力使用量や家電の稼動状況が確認でき、節電意識の向上へ繋がります。

特長2
テレビやスマートフォンで
家電操作ができる!

  • エアコン、給湯器をはじめとした、マルチメーカーの家電17社13品目の製品を、テレビからだけでなく、
    お持ちのスマートフォンからも遠隔で操作できます。

特長3
アプリで便利機能・
エンターテイメント機能を
家族みんなで楽しむ!

  • EMS専用機ではなく、インターネット閲覧・動画鑑賞など家のテレビでエンターテイメント機能を持つセットトップボックスです。雨を事前にお知らせしてくれる便利機能もあります。
  • ※1:光BOX+(EMS版)は西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)が販売している光BOX+の機能に加え、HEMSコントローラー機能を備えた特別版
         の光BOX+となります。
  •          NTT西日本が販売している光BOX+については、 NTT西日本公式サイト 別ウィンドウで開きますをご確認ください。
             EMS(Energy Management System)は、エネルギー管理システムの略称です。
  • ※2:一般社団法人エコーネットコンソーシアム 別ウィンドウで開きますにて策定されたHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)構築のための通信規格です。

  •   利用イメージ

    利用イメージ

    ページトップへ

機能

テレビで電力使用量が見える

  • テレビで家の中にあるECHONET LiteTM対応家電の電力使用量が確認できます。
  • 電力スマートメーター※3との接続で、直近の電力使用量データの参照ができ、より詳細な電力使用量の見える化ができます。
  • ※3:光BOX+(EMS版)で接続できるのはWi-SUN対応の電力スマートメーターです。
       電力スマートメーターとの接続には各電力事業者が提供する「電力メーター情報発信サービス(Bルートサービス)」へのお申し込みが必要です。

テレビやスマートフォンで家電操作ができる

  • テレビで家の中にあるECHONET LiteTM対応家電の家電操作・稼動状況確認ができます。
    また、お手持のスマートフォンを使用して外出先からもできます。
  • マルチメーカーに対応しており、接続確認済み機器は光BOX+(EMS版)によるECHONET LiteTM接続確認済み家電機器一覧とし、随時更新しています。
  • 既設のネットワークにECHONET LiteTM対応機器を繋ぐだけで、簡単に接続できます。

アプリで便利機能・エンターテイメント機能を家族みんなで楽しむ

  • 映像サービスなどのアプリをダウンロード(無料)※4すると、さまざまな機能を自由に楽しめます。
  • 自宅にいながら、映画や人気ドラマを好きな時に楽しんだり、雨の予報をテレビ画面にプッシュ通知で受け取ることができます。
  • お子さま向けの、絵本の読み聞かせやお子さま向けの映像チャンネルもあり、家族みんなでご利用いただけます。
  • ※4:アプリのご利用には、別途提供事業者との契約・料金が必要な場合があります。映像サービスは個人の契約や利用に限ります。

    ページトップへ

商品開発の背景

政府のエネルギー政策

  • 2016年4月の電力小売自由化や、2017年4月の都市ガス全面小売自由化など、エネルギー分野に大きな注目が集まる中、
    エネルギーの効率的な利用推進のため、電力使用量の見える化や各家電機器の遠隔制御などの家庭内のエネルギーを管理する
    HEMSの普及が進んでおり、政府として2030年度に全世帯への普及※5をめざしています。
  • ※5:グリーン政策大綱 骨子 (2012年11月26日付 国家戦略会議)

各種補助金要件への対応

  • マンション向けのMEMS(Mansion Energy Management System)補助金※6への対応を実施しました。(終了)
  • 計測機能付(住宅)分電盤、電力計測ユニットなどとセットで導入いただくことで、ZEH補助金※7の計測機器の要件を満たし、
    補助金の申請対象となります。
  • ※6:平成24年度スマートマンション導入加速化推進事業費補助金
  • ※7:平成28年度(補正予算) ネット・ゼロ・エネルギーハウス普及加速事業費補助金
          平成29年度 ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業補助金

光BOX+(EMS版)によるECHONET LiteTM接続確認済み
家電機器一覧(ホワイトリスト)

  • 17社の各メーカー様とのアライアンスにより、エアコンをはじめ13種類の家電品目と接続。
    ガス給湯器との接続にも対応。
  • 各メーカー様と共同検討ワーキングの体制を構築し、実機による相互接続検証を行い、新機種販売などのタイミングでもタイムリーな実機検証を実施。
  • 各メーカー様のコールセンターと連携体制を構築し、お問合せに対応。


家電機器 お客様宅内 遠隔
状態表示 家電制御 状態表示 家電制御
エアコン シャープ株式会社
ダイキン工業株式会社
パナソニック株式会社
株式会社富士通ゼネラル
三菱電機株式会社
家庭用ヒートポンプ給湯器
(エコキュート)
株式会社コロナ
ダイキン工業株式会社 -
パナソニック株式会社
三菱電機株式会社
液晶テレビ 三菱電機株式会社
計測機能付分電盤 河村電器産業株式会社 -
電力計測ユニット 河村電器産業株式会社 -
計測機能付住宅分電盤 パナソニック株式会社 - -
照明 東芝ライテック株式会社
IHクッキングヒーター 三菱電機株式会社 - -
電力モニタ機器
(太陽光発電)
オムロン株式会社 - -
カナディアン・
ソーラー・ジャパン
株式会社
- -
長州産業株式会社 - -
日立アプライアンス株式会社 - -
蓄電ハイブリッドシステム 田淵電機株式会社 - -
定置式
家庭用蓄電システム
東芝ライテック株式会社 - -
スマート電力量メーター SMA認証取得済み製品 - - -
ガス給湯器 大阪ガス株式会社
ガス給湯器
(エコジョーズなど)
株式会社ノーリツ
パーパス株式会社
リンナイ株式会社

  • <凡例>
    ※:一部非対応の機種があります

    詳しく見る別ウィンドウで開きます

    ページトップへ

  • 利用イメージ

    お客さまの声

    日々の電力使用量がわからない。

    電力使用量をテレビの大画面で気軽に見ることができます。

    • 今まで気が付かなかった電力使用量のムダを認識でき、節電意識の向上につながります。
    • 計測機能付(住宅)分電盤を導入いただくと、外出先からも家の電力使用量を見ることができます。

    お客さまの声

    外出時、部屋の照明の消し忘れがないか心配。

    外出先からもお手持のスマートフォンを使ってECHONET LiteTM対応家電の稼動状況を見ることができます。

    • 宅内の別の部屋からや、外出先の遠隔地からでもお手持のスマートフォンを使ってECHONET LiteTM対応家電の稼動状況を見ることができます。
    • エアコンや給湯器などの機器はオン/オフ操作に対応しており、帰宅前のお湯はりや、防犯対策として照明をつけておくこともできます。

    お客さまの声

    電力だけ見ていても飽きてしまいそう。

    エンターテイメント機能を使って、リビングで家族みんなで楽しめます。

    • 光BOX+が提供するインターネット、動画視聴、ゲームなどの各種アプリで楽しく生活できます。
    • ご自宅などアプリで設定した場所に1時間以内に雨が降ると予報されたとき、その情報をテレビ画面にプッシュ通知でお知らせできます。

    • アプリの一例

      アプリ例

    ページトップへ

    料金

    個別見積もりとなります。お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせ

  • ●「光BOX+(EMS版)」は、提供条件などにより料金が変動いたします。
  • ●スマートメーターとの接続には、別途920MHzで無線通信をおこなう920MHzUSBドングルが必要です。
  • ページトップへ

    光BOX+(EMS版)ユーザーズサイト
    NTTコムウェアが提供する「光BOX+(EMS版)」のご利用方法やよくあるご質問をご紹介するページです。
    接続確認済み機器リストや、取扱説明書などのダウンロードができます。

    光BOX+(EMS版)ユーザーズサイト別ウィンドウで開きます

    ユーザーズサイト


    NTTコムウェアの信頼性・技術力

    NTTコムウェアは、NTTグループの一員として日本の通信技術の発展と変革を支えてきました。
    その経験とノウハウを継承する多くの社員が一丸となって、お客様のビジネスの発展と変革を最新の技術でサポートします。

    ページトップへ

    トピックス

    • 2017年11月8日
      報道発表  光BOX+(HB-2000)のAmazon Echo対応について
                              〜スマートスピーカーから音声で光BOX+を操作〜
    • 2017年8月31日
      お知らせ 「光BOX+(EMS版)」の商品HPを公開しました。

    ページトップへ

    お問い合わせ

    パンフレットをみる

    ダウンロードPDFが開きます

    この商品のお問い合わせ

    資料請求・お問い合わせ

    • 商品およびサービスの内容は、予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    • 「光BOX」は、東日本電信電話株式会社および西日本電信電話株式会社の商標です。
    • 「ECHONET LiteTM」は、エコーネットコンソーシアムの商標です。
    • その他、記載されている社名、商品名などは各社の商標または登録商標である場合があります。

    ページトップへ