心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

SmartCloud® ソフトウェアWAFオペレーションサービス PCI DSS要求事項を充足するWebアプリケーション脆弱性対策サービス

「ソフトウェアWAFオペレーションサービス」の概要

SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなど、ファイアウォールやIDS/IPSで守れないWebアプリケーションの脆弱性を利用した不正アクセスを防御するセキュリティー対策です。
「ソフトウェアWAFオペレーションサービス」を導入することにより、機密情報の取得やサービス停止を目的とした攻撃を防御することができます。最新の攻撃に対する予防保全や脆弱性の存在するWebサイトのセキュリティーを強化することができます。

「ソフトウェアWAFオペレーションサービス」は以下の悩みを抱えている方へおすすめします!

  • セキュリティー診断で発見された脆弱性に対する対策が分からない!
  • 脆弱性対策に時間をかけられない!
  • Webサイトへのサイバー攻撃に備えたい!


発見された脆弱性に応じて
お客様個別の
チューニング
を実施

単にWAFを導入するだけでなく、お客様Webサイト毎の脆弱性を明らかにした上で、お客様毎に最適なWAF設定にチューニングを実施します。

詳しく見る


導入期間を
限りなく短縮
 

「ソフトウェアWAFオペレーションサービス」はソフトウェア型WAFを採用しているため、ネットワーク構成を変える必要がなくWAFソフトウェアをWebサーバーへインストールするだけで導入することができます。

詳しく見る


最新の攻撃に対応する
シグネチャを提供
 

お客様サイトに導入した「ソフトウェアWAFオペレーションサービス」はインターネットに公開されたシグネチャの更新を日々チェックし、更新があった場合には自動更新を行います。

詳しく見る

ページトップへ

導入効果

Webアプリケーションへの攻撃の8割を防御可能!(当社実績)

セキュリティー診断で明らかになったWebアプリケーションの脆弱性を改修せずに、不正アクセスから防御することが可能です。
NTTグループのシステム開発・構築にて培ったノウハウに基づき、Webアプリケーションの脆弱性に合わせてWAFの個別チューニングを行います。
開発担当者が不在となったWebサイトや、Webアプリケーションの脆弱性を改修する予算がないWebサイトに最適です。

メリット1.Webアプリケーションへの攻撃の8割を防御可能!(当社実績)

脆弱性をすぐに直せる!

危険度の高いWebアプリケーションの脆弱性は、早急に対応する必要があります。
Webアプリケーションの改修には、最低数ヶ月の期間を要しますが、「ソフトウェアWAFオペレーションサービス」は約1ヶ月で導入できるため、早期のセキュリティー対策を実現することができます。

最新の攻撃にも対応!

さまざまな情報網から最新の攻撃情報や脆弱性情報を収集。最新の攻撃に対するシグネチャをタイムリーに作成し、インターネット上へ公開します。
「ソフトウェアWAFオペレーションサービス」はインターネット上で公開されているシグネチャと差分を確認し、最新のシグネチャへ自動で更新されるため、最新の攻撃パターンに対しても対応できます。

ページトップへ

お問い合わせ

パンフレットをみる

ダウンロードPDFが開きます

この商品のお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

  • 製品およびサービスの内容は、予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 「SmartCloud(スマートクラウド)」、「SmartCloud」ロゴは、NTTコムウェア株式会社の登録商標です。
  • Windows、IISは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Apacheは、Apache Software Foundationの登録商標または商標です。
  • UNIXは、X/Open Company Limitedが独占的にライセンスしている米国ならびに他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。

ページトップへ