NTTコムウェア

TALK SESSION 社長×若手社員
社長×若手社員
  • Talk Thema
  • NTTコムウェアの今
  • NTTコムウェアの未来
  • 人生の先輩「栗島先輩」に訊きたい!

若手社員がトップに尋ねる「NTTコムウェアの未来」

高橋
NTTコムウェアがこれから「システムインテグレータを超え、ビジネスインテグレータへ」転換していく理由をお聞かせください。
栗島
現在、ICTの活用はどちらかというと業務効率化が中心になっており、それはお客様にとって一つの大きなコストになっています。そうなると、とにかく低コストでものをつくってほしいということになる。これがシステムインテグレータといわれる従来型のビジネスです。しかし、これからは、ビジネスインテグレータとして、お客様と新しいビジネスをつくっていくことが重要になります。だからこそ、NTTコムウェアにとって大切なことは、ビジネスインテグレータとしてお客様に向けてICTソリューションを提案し、お客様とともに成長して、最終的に世の中にもっといいサービスを生み出していくことだと考えています。
寺岡
では、お客様と一緒にビジネスをつくる上で、私たちのようなNTTコムウェアの若手や、今後入社してくる若手社員に求めることや期待していることがあれば教えてください。
栗島
お客様に価値ある技術力を提供するためには、まず専門知識をつけてもらうことが重要だと思います。 そして次に、その専門知識を使って、これからやるべきことを自ら考えてほしいですね。さらに、多様性を尊重してもらいたい。さまざまな人、さまざまな会社、さまざまなお客様、さまざまな同業者……私たちはそれぞれ違う人たちと関わり合って仕事をしていくことになります。その違いを尊重するということが“多様性”を尊重することにつながります。そういう考えを持つ人が増えるといい会社になるのではないかと思います。
社長×若手社員
社長×若手社員 社長×若手社員
寺岡
理想的ですね。では、働き方改革や多様性に関して、NTTコムウェアとして取り組んでいることはありますか。
栗島
現在、フレックス制度やリモートワークを導入し、働く時間と場所を自由にする取り組みを始めています。同時にICTを使った働き方改革も積極的に進めていきたいと考えています。また、NTTグループとしてはダイバーシティ・マネジメントの推進を強化しています。また、NTTコムウェアとしては、さらに男性も女性も活躍できる環境をつくり、最高のワークライフバランスが実現する場を積極的に提供していきたいと思っています。
岩本
私の所属部署ではNTTグループ向けの巨大プロジェクトに携わっている方が多いのですが、本プロジェクトの後は、その方々にはどういったビジネスに取り組んでほしいと考えていますか。
栗島
岩本さんが携わっているプロジェクトの大きな目的の一つは、NTTグループのICTコストをトータル的に下げることですが、もう一つの目的は、NTTグループが提供している通信サービスにおいて、もっと柔軟性を持って新しいサービスをどんどんつくって、世の中に提供していけるようにすることです。例えば、光コラボレーションもその好例です。そうした分野でぜひ、これまでに培った技術を活かしていってほしいですね。
岩本
ありがとうございます。
社会人の先輩として「栗島先輩」に訊きたいこと