エバンジェリストが語るICTの未来 エバンジェリストが語るICTの未来

専門領域を持つNTTコムウェアのエバンジェリストが、最新テクノロジーやトレンド、市場動向を踏まえつつ、俯瞰した視点からICTとビジネスがもたらす展望について語ります。

セミナー、イベント等のお知らせ

NTTコムウェアのエバンジェリスト

DevOpsエバンジェリスト

  • 加藤 稔

    加藤 稔Minoru Kato

    NTTコムウェア株式会社
    ネットワーククラウド事業本部

    業務経歴

    【略歴】
    NTTコムウェア入社以来、仮想化、IaaS、PaaS、オブジェクトストレージ、コンテナ等のクラウド関連技術の研究や実用開発を経て、現在クラウドサービス企画およびDevOps関連サービス企画に従事。2017年よりDevOpsエバンジェリストとして活動。2018年8月「DevOps Agile Skills Associationアンバサダー」に就任。電子情報通信学会 情報通信マネジメント研究会 2011年 年間研究賞。情報処理学会 認定情報技術者。
    【主著】
    M.Kato, K.Tateishi, S.Mori, and M.Imazaki, “A Dynamic Switching Method for the Characteristic Replication of the Distributed Storage Using Throughput Ratio Allocation”, 電子情報通信学会 論文誌B, Vol.J97-B, No.10, pp.949-961, Oct. 2014.

アソシエイト エバンジェリスト(DevOps)

  • 上栗 泰一

    上栗 泰一Taiichi Kamikuri

    2009年入社。ネットワーク技術を中心に、クラウドサービスやキャリアグレードの大規模システム開発を経験。現在はクラウドサービス企画部門に所属し、DevOpsプラットフォームのプロダクトオーナーを担当。情報処理学会 認定情報技術者。

  • 山田 恭子

    山田 恭子Kyoko Yamada

    2009年入社。5年間のアプリケーション開発を経て、2015年より米国コラボレーションセンター(シリコンバレー)にて、DevOpsやAIなどグローバル動向のリサーチ業務に従事。現在はクラウドサービス企画部門に所属しDevSecOps等を担当。

エバンジェリスト(データサイエンティスト)

  • 川前 徳章

    川前 徳章Noriaki Kawamae

    NTTコムウェア株式会社
    ビジネスインキュベーション本部

    業務経歴

    【略  歴】
    2009年NTTコムウェア入社。大規模データの分散処理基盤の調査・導入から始まり、レコメンドシステム、情報検索、機械学習、自然言語理解(NLU)、AI等データサイエンスの研究開発とその導入に従事。
    【対外活動】
    東京大学大学院情報学環 セキュア情報化社会研究寄付講座 客員研究員(2015/11~)
    【学会活動】
    電子情報通信学会 査読委員(2010/10~)
    【発表論文(selected)】
    Noriaki Kawamae: Topic Chronicle Forest for Topic Discovery and Tracking. WSDM 2018: 315-323
    Noriaki Kawamae: Time Series Analysis Using NOC. WWW (Companion Volume) 2016: 55-56
    Noriaki Kawamae: N-gram over Context. WWW 2016: 1045-1055
    Noriaki Kawamae: Real Time Recommendations from Connoisseurs. KDD 2015: 537-546
    Noriaki Kawamae: Supervised N-gram topic model. WSDM 2014: 473-482
    【発表記事】
    ・JDMC【Vol.57】フランス革命から学ぶデータサイエンスの未来
    ・日本データベース学会 会員向けニュースレター
     -WSDM2018参加報告
     -WWW2016参加報告

活動履歴

加藤エバンジェリスト

山田アソシエイトエバンジェリスト