心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

ヘルプデスクBOT さまざまなFAQに対話形式で回答。24時間 365日 BOTが応えます。

 

ヘルプデスクBOTは、みんなの「困った」に応える優しさ溢れる
アシスタントです。

24時間365日、「いつでも」「どこでも」「なんどでも」
社内のお問い合わせに応え、
お問い合わせの自己解決を促すサービス/ソフトウェアです。
質問すればするほど早く回答にたどりつきやすくなります。

※事前に回答群の準備は必要です。

ページトップへ

ヘルプデスクBOTの特長

いつでも

夜間や休日といった
ヘルプデスクの受付時間外、
いつも頼りにしている
あの人が近くにいなくても、
聞きたい時に
いつでも気軽に質問できます。

どこでも

外出先、在宅勤務中、出張先・・・
アクセスできればすぐに
レスポンスが返ってくるので
どこでも気軽に質問でき、
回答を待つストレスがありません。

なんどでも

たまにする社内手続きや
どこに聞くのかわからない質問、
一度教えてもらったベテランの業務ノウハウ・・・
何度も聞けない「ちょっと気になる」ことでも気軽に質問できます。

ヘルプデスクBOTがあなたのチームの働き方改革をお手伝いします。

働き方改革(稼働削減)

日々のお問い合わせに関する
応対業務を代行。
質問者も気軽に質問でき、
すぐに回答にたどりつくため、
やりとりの手間が省け業務の効率化
につながります。

情報の一元化

社内/部内に散在した情報や
ベテランのノウハウをまとめる
きっかけになります。
蓄積したお問い合わせ情報を
活用することで
組織の業務改善にもつながります。

例:よくあるお問い合わせをまとめてFAQに公開しているのに電話問い合わせが減らない。

質問者の気持ち

質問者の気持ち

FAQを見ても、自分が欲しい答えにたどりつかない。
問い合わせ場所が点在し、どこになにを聞けばいいのかすぐにわからない。
質問したいのに、どう伝えたらいいかわからない。
前にも質問したけど、対応が思い出せない。

回答者の気持ち

回答者の気持ち

質問の種類が多く、全部をFAQにまとめられない。
FAQを用意しているのに見てくれない。
問い合わせ者の状況がわかりにくく、切り分けに時間がかかる。
何度も同じ質問を受ける。

ヘルプデスクBOTがその課題の解決をお手伝いします!

ページトップへ

ヘルプデスクBOTの機能

利用者応対機能

利用者応対機能

管理者向け機能

ユーザー評価機能

グラフやワードクラウドを用いて
利用者の満足度を視覚的に
分かりやすく表示します。
アクセスログ分析サービスも
ご用意しています。

システム管理機能

利用者の意見に合わせた
ユーザー対応画面の設定変更や、
コンテンツメンテナンスができる
管理者権限の設定・変更ができます。

サービス管理機能

利用者の使い勝手を向上させる
QAのメンテナンスや、
社内で独自に使われている言葉や
略語でも質問できるユーザー辞書の
作成・編集が可能です。

セキュリティ

管理者がアカウント登録した
ユーザー以外は、管理機能を利用
できないため、不正アクセスを防ぎ、
セキュリティーを確保します。

ページトップへ

導入のメリット

利用実績に応じて成長するため、使えば使うほど回答精度が向上します。
応対履歴から利用者が何に困っているかを把握でき、業務改善に活用できます。
ヘルプデスクBOTを育てる感覚で業務を学ばせることで、頼もしい存在に成長していきます。

すぐに購入 らくらく成長 しっかり成熟

AI導入にありがちなシナリオ
作成は不要。お持ちのFAQが
そのまま適用できます。

導入をきっかけに、点在する
業務スキル・ノウハウを集約
できます。

利用状況や効果を確認しながら、対象業務の広さや深さを
段階的に拡大できます。

利用者の求めるQAの追加・
編集がラクにでき、ノウハウの鮮度を高く保ちます。

継続したメンテナンスを実施することで有用性が向上していきます。

一元的に蓄積したデータを分析することで業務品質、経営品質の改善・向上につなげます。

導入のメリット

ページトップへ

ご利用までの流れ

ヘルプデスクBOTは、トライアルを行なう実効果検証をご提案しています。

申し込み→トライアル→本格導入

トライアルにあたっては、ソフトウェア(SaaS環境)を提供いたします。

導入にあたってのコンサルティングサービス、QA作成支援サービスもご用意しています。

利用状況の把握や、問い合わせ者(部門)の業務課題、QA制度向上のための
分析サービスも提供可能です。

ページトップへ

NTTコムウェアの信頼性・技術力

NTTコムウェアは、NTTグループの一員として日本の通信技術の発展と変革を支えてきました。
その経験とノウハウを継承する多くの社員が一丸となって、お客様のビジネスの発展と変革を最新の技術でサポートします。

ページトップへ

お問い合わせ

この商品のお問い合わせ

お問い合わせ

  • 商品およびサービスの内容は、予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 画面はあくまでもイメージです。記載内容は架空のものとなります。
    また、契約内容、設定内容などにより、実機での表示・実行結果と異なる場合があります。
  • 「シャナイン(Shanaing)」、「シャナイン」ロゴは、NTTコムウェア株式会社の登録商標です。
  • その他、記載されている社名、商品名などは、各社の商標または登録商標である場合があります。

ページトップへ