心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

SmartCloud??セキュリティーソリューション

統合認証

概要

システムごとの認証を統合しシングルサインオン※1を実現

複数の業務システムの認証機能を統合した認証基盤を構築することでシングルサインオンを実現します。これにより、ユーザーは一度の認証で連携するシステムを利用できるようになるため、利便性が向上します。認証情報の一元化によりシステム管理者の運用負荷を軽減し、TCOを削減するとともに、システム開発者にとっては、システムごとに認証機能を個別開発する負担から解放されることで、開発コストの削減にも繋がります。

  • ※1 シングルサインオン
    一度のユーザー認証処理によって独立した複数のシステム上のリソースが利用可能となる。 これにより、ユーザーはシステムごとにユーザーIDとパスワードの組を入力する必要がなくなる。
統合認証ソリューション概要図

特長1
最適なシングル
サインオンの実現

レガシー系システムからクラウドシステムまで、お客様のシステム環境に合わせて最適なシングルサインオンを実現します。

特長2
ミッションクリティカルな
領域での豊富な導入実績

NTTグループのミッションクリティカルな大規模システムへの導入実績で培った設計・構築・運用のノウハウを強みに「止めない」認証基盤を提供します。

特長3
コスト削減効果

お客様要件によってはOpenLDAPなどOSS※2を活用することで、大規模な認証基盤を低コストで実現することも可能となります。

  • ※2 OSS:Open Source Software
    ソースコードを無償で公開して、誰でも自由に改良し再配布できるソフトウエアのこと。

ページトップへ

機能

シングルサインオン機能

Web系システムやクラウドサービスなどお客様の環境に対応した形態でシングルサインオン機能を提供することが可能です。
NTTコムウェアでは、お客様の要件や環境に応じた形態で、Evidian社※3のWeb Access Manager、Enterprise SSOや各種OSS製品を活用し、シングルサインオン機能を提供することが可能です。
  • ※3 NTTコムウェアはEvidian社のインテグレーションパートナーです。

さまざまな認証機構に対応

ワンタイムパスワード※4や指紋や静脈を利用した生体認証などさまざまな認証方法に対応可能であり、セキュリティー要件に則した認証機構を提供することができます。
  • ※4 ワンタイムパスワード
    コンピュータリソースに対するアクセス用に発行される、一度限り有効なパスワードのことである。ワンタイムパスワードの目的は、コンピューターのアカウントのようにアクセス制限されたリソースに対して未認証アクセスすることをより困難にすることにある。

ページトップへ

ソリューション適用例

統合認証基盤は「新規収容の容易さ」と「高可用性」の実現がポイントとなります。実際の導入にあたってはコンサルティングを行い、既存業務システムの改修が不要でさまざまな認証方式へ対応できる最適なシングルサインオン製品を選定します。

認証情報の管理と運用が煩雑


  • システムごとのログイン操作が煩雑
  • パスワードの使い回し等、ずさんな管理の温床に
  • シングルサインオンの実現に必要な開発コストが大きな負担

認証情報を統合し一元管理


  • シングルサインオンでユーザーの利便性が向上
  • ユーザーに負担をかけず安全なパスワード管理を実現
  • 代行入力型ソリューションにより既存システムの改修を最小限に抑えてシングルサインオンを実現
ID管理ソリューション導入事例1

ページトップへ

お問い合わせ

この商品のお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ページトップへ