COMWARE PLUS プラス・サムシングを大切なお客さまへ

メールマガジンのご登録
事例紹介:旭化成ホームズ株式会社様
事例紹介:旭化成ホームズ株式会社様

この記事のPDFをダウンロードする

地震などの災害に強い家「ヘーベルハウス」として知られているハウスメーカーの旭化成ホームズ様。住宅は売って終わりではないと、アフターサービスを重視されています。その一環として光コラボ事業の「ヘーベル光」に進出しました。しかし旭化成ホームズ様にとって光コラボ事業は異業種への参入であり、ノウハウもスキルも、運用するためのシステムもありません。それを支えたのが、NTTコムウェアのコラボコネクト®でした。

旭化成ホームズ様は、NTT東日本・NTT西日本が提供する光アクセスサービスを用いて、新たにヘーベル光事業を立ち上げました。しかし光コラボの業務は専門性が高く、ハウスメーカーである旭化成ホームズ様では、お客さまの情報管理や毎月の料金計算業務に課題を抱えていました。そこで、NTTコムウェアのコラボコネクト®を用いることで、短期間、低コストでヘーベル光事業の開始を実現しました。

導入効果 1

短期間で異業種参入に成功
光コラボ事業は旭化成ホームズ様にとって初の取り組み。コラボコネクト®によって業務やシステムに関する課題を解決し、短期間での参入に成功しました。

導入効果 2

正確な処理と業務負担の軽減
光コラボ事業では注文、契約、料金などの情報管理や毎月の料金計算が必要になります。コラボコネクト®によって、正確な処理と業務負担の軽減が可能になりました。

導入効果 3

顧客満足度の向上
ハウスメーカーが、住宅建築に合わせて、光アクセスサービスだけでなく、独自サービスなども提供でき、より顧客満足度の高いサービス提供につながりました。

ハウスメーカーだからできる住宅に最適な光コラボ事業

 2016年6月にスタートした「ヘーベル光」は、ヘーベルハウスにお住まいのお客さま限定で提供する光アクセスサービスです。旭化成ホームズ様が自社サービスと光アクセスサービスを組み合わせて、インターネット接続サービスを提供します。ヘーベルハウスにお住まいのお客さまにとっては、住宅サービスの一つとしてヘーベル光を利用することで、「ワンストップのサポート」「まとめて支払い」「お手頃価格」などのメリットが得られます。

ご提供のしくみ

 この事業を取り仕切ったヘーベル光担当チーフの藤川無学様は、光コラボ事業に参入した理由として「顧客満足度のさらなる向上が目的」と言います。旭化成ホームズ様は、かねてよりアフターサービスを重視しており、それが顧客満足度向上につながっています。その活動は、日経ビジネスのアフターサービス部門でも4年連続1位、オリコン日本顧客満足度調査(2016年)で、ハウスメーカー鉄骨造部門1位を獲得するなど、着実に結実しています。

 藤川様は「通常のインターネット回線は、建築済みの住宅に対して工事を行ないます。しかしハウスメーカーが提供するヘーベルハウスなら、家の設計段階から回線接続のことを想定して進められるので、より柔軟な対応が可能になります。そこで家を建てる際に光アクセスサービスをセットにし、その後のサポートもワンストップで提供したいとヘーベル光のサービスを始めました」と、ハウスメーカーならではの光コラボ事業のメリットを語ります。

 またヘーベル光では、サポートも重視しています。引越時期は住所変更などさまざまな手続きが必要で、お客さまは時間に余裕が持てません。「へーベルハウスのお客さまが暮らし始めてすぐにインターネットを安心して利用できるようしっかりサポートすることで、これまで以上に住まいの顧客満足度を上げられる」と藤川様は語ります。

光コラボ事業参入の課題

藤川 無学氏

藤川 無学氏
旭化成ホームズ株式会社
オーナーサービス推進本部
オーナーサービス推進部
オーナーズ事業企画室
ヘーベル光担当 チーフ

 ハウスメーカーである旭化成ホームズ様にとって光コラボ事業は異業種参入であり、これまでに経験していない新たな取り組みでした。

 「住宅建築事業は一括でお支払いいただくことが多いのですが、光コラボは月額課金サービスであり、これまでそのようなサービスは行なったことがありません。へーベル光というサービスを成功させることで、更なる顧客満足度向上や受注拡大が期待できます。この事業を将来の新たなビジネスへ繋げていきたいと思っています」と藤川様は新規事業への意気込みを語ります。

 ところが、旭化成ホームズ様には、光コラボを事業化するノウハウの蓄積もなく、スキルを持った人材もいませんでした。また社内には月額課金事業を運用するシステムもありませんでした。

 「しかし、その後すぐに光コラボ事業を運用するNTTコムウェアのコラボコネクト®に関する情報をNTTコムウェアホームページから手に入れました。コラボコネクト®は、光コラボ事業に参入する上で、まさに課題であった、お客さまの情報管理や、毎月の料金計算を支援してくれるソリューションでした」(藤川様)

 NTTコムウェアとコンタクトを取った藤川様は「NTTコムウェアは、NTT東日本・NTT西日本と同じNTTグループ企業。光コラボ事業を始める上で最適ではないか」と、安心と期待を感じたと語ります。

次ページ コラボコネクト®で短期間での事業化を成功

エバンジェリストスペシャルサイト

スマートフォン用リンク

事例紹介

スマートフォン用リンク

よく読まれている記事

よく読まれている記事

  • 週間
  • 月間

1

事例紹介:NTTファイナンス株式会社様 成長分野への戦略的投資により大幅な効率化を実現 ~特殊で膨大な業務をGRANDITにより標準化し、働き方改革のさきがけに!~

事例紹介:NTTファイナンス株式会社様
成長分野への戦略的投資により大幅な効率化を実現 ~特殊で膨大な業務をGRANDITにより標準化し、働き方改革のさきがけに!~

2

真の働き方改革達成に向けた「RPA」活用とは?~企業全体の生産性向上やコスト削減、新規ビジネス展開も視野に~

真の働き方改革達成に向けた「RPA」活用とは?
~企業全体の生産性向上やコスト削減、新規ビジネス展開も視野に~

3

やがて来るシンギュラリティー。今、企業がやるべきことは?人工知能が人間を超えたとき、社会は大変革を迎える

やがて来るシンギュラリティー。今、企業がやるべきことは?
人工知能が人間を超えたとき、社会は大変革を迎える

4

事例紹介:クラブツーリズム株式会社様 高級バスツアーにふさわしいおもてなしを! ~『タブレットガイド』で観光地情報や旅の思い出写真を共有~

事例紹介:クラブツーリズム株式会社様
高級バスツアーにふさわしいおもてなしを! ~『タブレットガイド』で観光地情報や旅の思い出写真を共有~

5

NTT COMWARE S DAY 2017 リポート 20周年を迎え新たな10年へと歩みを進めるNTTコムウェアの事業戦略と注力ソリューションを発表

NTT COMWARE'S DAY 2017 リポート
20周年を迎え新たな10年へと歩みを進めるNTTコムウェアの事業戦略と注力ソリューションを発表

1

やがて来るシンギュラリティー。今、企業がやるべきことは?人工知能が人間を超えたとき、社会は大変革を迎える

やがて来るシンギュラリティー。今、企業がやるべきことは?
人工知能が人間を超えたとき、社会は大変革を迎える

2

DevOpsがめざす真のゴールは「ビジネスの拡大」成熟度が低い日本のDevOps。真価を発揮するポイントは?

DevOpsがめざす真のゴールは「ビジネスの拡大」
成熟度が低い日本のDevOps。真価を発揮するポイントは?

3

4

NTTコムウェアが取り組む働き方改革と、それを実現するICTソリューション「業務改革」「意識改革」「環境・仕組み」「お客さま、ビジネスパートナー様との協働改善」という4つの柱

NTTコムウェアが取り組む働き方改革と、それを実現するICTソリューション
「業務改革」「意識改革」「環境・仕組み」「お客さま、ビジネスパートナー様との協働改善」という4つの柱

5

事例紹介:NTTファイナンス株式会社様 成長分野への戦略的投資により大幅な効率化を実現 ~特殊で膨大な業務をGRANDITにより標準化し、働き方改革のさきがけに!~

事例紹介:NTTファイナンス株式会社様
成長分野への戦略的投資により大幅な効率化を実現 ~特殊で膨大な業務をGRANDITにより標準化し、働き方改革のさきがけに!~

働き方改革

スマートフォン用リンク

SmartPIER

スマートフォン用リンク

企業データ基盤

スマートフォン用リンク

人材マネジメントソリューション

スマートフォン用リンク

ページトップへ

トップへ