心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

報道発表

DevOpsの促進に向けたクラウドサービスを提供
〜 開発環境サービス『DevaaS 2.0』 /IT運用管理サービス『SmartPIER』〜

 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:海野 忍、以下 NTTコムウェア)は、NTTグループの通信インフラを支えてきた基幹システムのソフトウェア開発や、ITオペレーションを担ってきた経験とノウハウを集約し、迅速かつ効率的なDevOps(*1)サイクルを実現する新たな機能群をクラウドサービスとして展開します。2016年12月1日よりパイロットユーザの募集を開始し、2017年度1Qより本格提供を開始します。

1.背景と狙い
 近年、ビジネススピードが変化する中、企業のニーズに即応するために、ソフトウェア開発やITオペレーションに求められる役割が変わり始めています。そのような中、DevOpsの考え方が注目を集めており、日本国内でも導入を検討している企業が増えつつあります。

 NTTコムウェアでは2011年よりクラウド型のソフトウェア開発環境として『DevaaS』(Development as a Service)を提供してきました。この度、より迅速なアジャイル型開発に対応することを目指し、CI/CDツール(*2)をはじめとしたソフトウェア開発環境の機能群を新たに開発しましたので、2016年12月1日よりトライアルユーザの募集を開始し、2017年6月30日から『DevaaS 2.0』として本格提供する予定です。本サービスを導入することで、開発リリースサイクルの短縮化を実現し、ビジネスニーズへの即応による企業の競争力強化に貢献します。

 また、オペレーションの分野においても、ビジネスニーズに合わせ拡大するシステムに対するセキュア且つ効率的な運用管理が求められております。そこで、NTTコムウェアでは、社内のデータセンター統合運用システムとして開発を進めてきた『SmartPIER』 を、弊社データセンター以外の幅広いお客様でも利用可能なクラウドサービスとして新たに提供いたします。『DevaaS 2.0』と同様に2016年12月1日よりトライアルユーザの募集を開始しますが、本格提供は2017年5月1日を予定しています。

 NTTコムウェアでは今後、さらなるDevOps化の推進に向けて、企業のソフトウェア開発やITオペレーションの迅速化、効率化に貢献するべく各種サービスを展開していきます。

2.特長

【DevaaS 2.0】

  • アジャイル型開発に対応したソフトウェア開発環境をトータルにPaaS型で提供
  •  ソフトウェア開発用のクライアント環境から試験サーバー、コンテナ用サーバーまで開発に必要な環境をトータルに提供します。NTTグループの多くのソフトウェア開発を通じて蓄積したノウハウをもとに、開発者視点から最適化された開発者向けポータルによりCI/CDツールなどの豊富な開発・試験ツールを提供します。(※提供機能一覧については別紙参照)
     また、お客様のスムーズなDevOps導入を支援するために、ツール提供と併せてアドバイス等 を実施するコンサルティングサービスも提供する予定です。


    ■商品ホームページURL:http://www.nttcom.co.jp/smartcloud/devaas/

    【SmartPIER】

    • IT運用管理に必要な一連の機能をSaaS型で提供
    •  データセンターの運用事業者としての経験やノウハウをもとに、データセンターの入館申請やノードモニタといったデータセンターの運用ポータル機能から、IT資産管理や脆弱性対応といった一連のIT運用管理機能をSaaS型で提供します。これにより、お客様は運用管理業務の標準化・見える化を実現するとともに、セキュリティー対策の高度化が可能です。


      ■商品ホームページURL:http://www.nttcom.co.jp/smartpier/

      3.DevOps推進に向けた今後の展開
        NTTコムウェアでは、全社的なDevOpsの推進に向けて、2016年12月1日より、「DevOpsサービスセンター」を発足します。DevOpsを推進するクラウドサービスの高度化、アジャイル開発・運用を支援するツールや手法の評価・導入の推進を図るとともにDevOpsの実践に対応できる人財育成に取り組みます。
       また、ソフトウェア開発の海外へのオフショア化など、グローバルで利用可能な開発環境サービスを目指し、各種UIの多言語対応やNTTコミュニケーションズ Enterprise Cloudを活用したグローバル基盤による提供地域の拡大を2017年度以降、順次予定しております。

      4.トライアルユーザの募集について
       下記の通りトライアルユーザを募集します。

      【DevaaS 2.0/SmartPIER】

      (1)募集期間
         2016年12月1日10時 〜 2017年3月30日17時まで

      (2)トライアル実施期間
         3ヶ月程度

      (3)その他

      • トライアルは無償で提供予定ですが、ご参加頂けるお客様の数には限りがございます。
      • トライアルのお申し込みについては、下記お問い合わせ先もしくは弊社営業担当者まで ご連絡ください。
      • 提供内容の詳細(弊社からの提供機能、お客様準備内容、お申し込みからトライアル開始までの弊社準備期間等)や提供の可否については、担当者からご連絡致します。


      • 【用語解説】

        ※「SmartCloud(スマートクラウド)」、「SmartPIER(スマートピア)」は、NTTコムウェア株式会社の登録商標です。
        ※「Jenkins」は、SOFTWARE IN PUBLIC INTEREST, INCの登録商標です。
        ※「git」は、Software Freedom Conservancy, Incの登録商標です。
        ※「Subversion」は、Apache Software Foundationの米国およびその他の国における登録商標およびその他の国における登録商標または商標です。
        ※「Docker」は、Docker, Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
        ※「Apache」は、Apache Software Foudationの登録商標または商標です。
        ※「Jboss」、「Tomcat」は、米国Red Hat, Inc. ならびにその子会社の登録商標です。
        ※「PostgreSQL」は、PostgreSQLの米国およびその他の国における商標です。
        ※その他、記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。



        【『Devaas 2.0』に関するお問い合わせ先】
         NTTコムウェア サービス事業本部
         サービスプロバイダ部 基盤サービスBU
         E-Mail:svc-devaas2@srv.cc.nttcom.co.jp

        【『SmartPIER』に関するお問い合わせ先】
         NTTコムウェア サービス事業本部
         サービスプロバイダ部 MSP−BU
         http://www.nttcom.co.jp/smartpier/

        このページに掲載されている情報は、発表日時点のものです。
        現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、
        あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページトップへ