心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

報道発表

Deep Learningソリューション「Deeptector®」《産業用エッジAIパッケージ》を販売開始
〜 ヒューレット・パッカード社との協業によりセットアップが簡単な産業用パッケージを提供 〜

 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:栗島 聡、以下 NTTコムウェア)は、日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:吉田 仁志、以下 日本HP)とのソリューション連携により、「Deeptector®」*1 《産業用エッジAIパッケージ》を2017年11月1日より販売開始します。

 「Deeptector®」《産業用エッジAIパッケージ》は、日本HPが産業用に提供しているハードウェアに、NTTコムウェアの画像認識AI 「Deeptector®」をプリインストールし最適化したものです。

【背景】
 NTTコムウェアは「Deep Learning画像認識プラットフォーム」*4 《インストール版》を2017年3月1日から、「Deep Learning画像認識プラットフォーム」《クラウド版》を2017年6月30日から販売し、AIのビジネス活用を支援しています。特に「監視・検閲」「保全・点検」「製品検査」の分野に注力してきましたが、「製品検査」はオンプレミスでの利用ニーズが高い一方で、振動や温度変化といった、工場に代表されるような環境に適応する動作条件が求められます。この度、厳しい動作条件下でも耐えうる「Deeptector®」《産業用エッジAIパッケージ》を提供することで、画像を社外に出すことなくAIを活用し、製品外観検査を自動化できるようになります。高速な画像判定処理が可能なため、製造ラインのスピードにも対応します。
 また本パッケージは、近年注目が集まるIoTソリューションにおけるエッジコンピューティングのAI機能としても利用可能です。販売中の「Deeptector®」《クラウド版》と組合せて利用することで、幅広いソリューションの展開が可能となります。

【概要】

「Deeptector®」《産業用エッジAIパッケージ》の特長は下記の通りです。

(1)AIをすぐに利用開始できる
ソフトウェアのインストールやライブラリ類の組合せなどのわずらわしい作業は不要です。学習用画像を用意すれば、すぐにAI作成を開始できます。

(2)優れた耐環境性能とパフォーマンスのバランス
工場や配送センタなどの高温環境でも24時間運転可能な運用を想定した仕様のハードウェアです。また、工場での運用を想定した仕様を選定しています。

(3)「Deeptector®」《クラウド版》との連携利用
高いパフォーマンスを必要とする学習過程は「Deeptector®」《クラウド版》で行い、作成されたAIを複数拠点に設置された「Deeptector®」《産業用エッジAIパッケージ》にマルチキャストして判定機能をアップグレードするような、「Deeptector®」《クラウド版》との連携した利用も可能です。(「Deeptector®」《クラウド版》の利用料金、ネットワーク費用は別途必要です。)

<産業用エッジAIパッケージの構成>
<産業用エッジAIパッケージの構成>


【参考 スペックシート】
◆ハードウェア:HPE Edgeline EL1000 Converged IoT System
・ Edgeline EL1000 筐体 +ProLiant m510サーバーカートリッジ x 1
・ NVIDIA TESLA P4 *5
・ 8コア インテルR XeonR D-1548 2.0GHz-2.6GHz(Turbo)
・ 32GBメモリ、2TB SSD (SoftwareRAIDで使用、実効1TB)
・ USB3.0 x 4、PCI-e Gen3x8 x 2、1GbE RJ-45 x 2、SFF ドライブベイ x 2
・ HPE iLO4 および専用RJ-45 x 1
※オプション:OPCサーバ用Gateway (EL10)
◆ソフトウェア:NTTコムウェア「Deeptector®」《インストール版》
◆サービス:導入支援サービス

<ユースケース例>
<ユースケース例>


【販売開始日】

 「Deeptector®」《産業用エッジAIパッケージ》 2017年11月1日(水)

【エンドースメント】

 本発表にあたり、日本ヒューレット・パッカード株式会社様、エヌビディアコーポレーション様よりエンドースメントを頂戴しております。

「Deeptector®」《産業用エッジAIパッケージ》の販売開始を歓迎いたします。 エッジコンピューティングに特化した弊社Edgeline EL1000システムとNTTコムウェアの画像認識AI「Deeptector®」を組み合わせた今回のパッケージで、生産現場での過酷な環境において外部に接続することなくセキュアな形で最新のAI技術を利用することが可能となり、多くの製造業様にとってディープラーニング活用のハードルを下げるだけでなく、更なるイノベーションの加速に貢献されることを期待致しております。
日本ヒューレット・パッカード株式会社
エンタープライズグループ ハイブリッドIT製品統括本部 製品統括本部長 本田昌和

この度の「Deeptector®」《産業用エッジAIパッケージ》のご販売、誠におめでとうございます。現代AIの中核テクノロジーであるディープラーニングを工場現場でのエッジコンピューティングで活用することは、日本の産業力強化に大いに貢献するものと期待しています。
エヌビディアコーポレーション
日本代表兼米国本社副社長 大崎真孝


【注釈】

このページに掲載されている情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、
あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページトップへ