COMWARE PLUS プラス・サムシングを大切なお客さまへ

メールマガジンのご登録
プロジェクト事例:シングルサインオン
プロジェクト事例:シングルサインオン

オープンソースソフトウェアで実現する
シングルサインオン環境

セキュリティ管理のカギ、「シングルサインオン」

個人情報保護法の全面施行に象徴されるような、情報セキュリティに対する社会的意識の高まりを受けて、各企業ではセキュリティ管理体制の整備を急いでいます。
しかし、それは多くの企業にとって簡単なことではありません。社内にいくつもの業務システムが並立しており、それぞれ異なるID/パスワードで認証を行わなければならないため、ID/パスワードの管理が煩雑・ずさんになっている。所属や役職に応じたアクセス制御が不十分で、だれもがすべての情報にアクセスできてしまう・・・。
こうした状況を改善し、情報セキュリティ管理体制を確立する際のひとつのカギとなるのが、「シングルサインオン」。最初にアクセスするシステムで一度認証すれば、そのあと別のシステムへのアクセスの際は認証が不要になる仕組みです。同時に、1人の社員に1つのID/パスワードを割り当てるので、社員ごとのアクセス制御も容易になります。

セキュリティを取り巻く状況

セキュリティを取り巻く状況

個人情報保護法により必要な対策

個人情報保護法により必要な対策

次ページ 「ないのなら作ってしまえばいい!」

想像を超える未来を、協創しませんか。

スマートフォン用リンク

事例紹介

スマートフォン用リンク

エバンジェリストが語るICTの未来

スマートフォン用リンク

働き方改革

スマートフォン用リンク

ページトップへ

トップへ