NTTコムウェアの高度な技術力は、日本の通信技術の発展を支えてきた誇りと、そこから得られたノウハウを継承する社員一人ひとりの資質により支えられています。

国家資格取得者数
資格名 取得者数
システム監査技術者 51名
プロジェクトマネージャ 168名
システムアーキテクト
※旧アプリケーションエンジニアなどを含む
205名
ITサービスマネージャ
※旧テクニカルエンジニア(システム管理)などを含む
77名
ネットワークスペシャリスト
※旧テクニカルエンジニア(ネットワーク)などを含む
518名
データベーススペシャリスト
※旧テクニカルエンジニア(データベース)を含む
221名
エンべデッドシステムスペシャリスト
※旧テクニカルエンジニア(エンべデッドシステム)を含む
11名
ITストラテジスト
※旧システムアナリストなどを含む
67名
情報処理安全確保支援士(情報セキュリティスペシャリスト) 230名
情報セキュリティマネジメント 75名
応用情報技術者
※旧ソフトウェア開発技術者、第一種情報処理技術者などを含む
1350名
電気通信主任技術者(交換一種、交換二種、線路) 206名
工事担任者 デジタル(第一種、第二種、第三種) 387名
工事担任者 アナログ・デジタル総合種 64名

2022年4月更新

ベンダ資格取得者数
資格名 取得者数
Oracle/Sun認定 1181名
マイクロソフト MCP資格 1552名
ドットコムマスター 592名
Cisco認定 23名
Linux認定 57名
ITIL Service Manager / Expert 等 62名
ITIL Foundation 754名
SAP認定 108名
PMP(Project Management Professional) 57名
OSS-DB / PostgreSQL 58名

2022年4月更新

ComCP取得者数
グレード AM PM SM AS TS SC SMC DS ScM 合計
Executive 0 1 0 0 0 0 - - - 1名
Professional 11 14 4 4 7 2 - - - 42名
Expert 113 170 21 187 195 45 6 31 2 770名
Associate 119 209 24 801 1097 72 11 32 4 2369名
合計 243 394 49 992 1299 119 17 63 6 3182名

2022年4月更新

SMC(セキュリティマネジメント・コンサル)はExecutive、Professionalの認定グレード設定なし

DS(データサイエンティスト)はExecutive、Professionalの認定グレード設定なし

ScM(アジャイル(スクラムマスター))はExecutive、Professionalの認定グレード設定なし



ComCPとは

ComCPとはITスキル標準(※ITSS)/iコンピデンシディクショナリ(※iCD)に準拠した「技術者の人材タイプ/グレードを認定するNTTコムウェアのスキル認定制度」です。NTTコムウェアのビジネスフローに沿って、人材像を定義しています。2015年4月に「認定情報技術者(CITP)企業認定」として、情報処理学会から認定されました。



ITSS(ITスキル標準)、iCD(iコンピデンシディクショナリ)はIPA(情報処理推進機構)が定める、各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標であり、産学におけるITサービス・プロフェッショナルの教育・訓練などに有用な「ものさし」(共通枠組)を提供しようとするものです。



■人材像イメージ

「企画/営業」から「コンサルティング・設計」、「開発・運用」へとステップアップ。「企画/営業」はマーケティングと提案・契約の業務があり、SC(サービス クリエータ)、AM(アカウント マネージャ)、DS(データ サイエンティスト)、SMC(セキュリティ マネジメント・コンサル)の職種がある。「コンサルティング・設計」はビジネスモデリングと業務モデリングの業務があり、CN(コンサルタント)、PM(プロジェクト マネージャ)、AS(アプリケーション スペシャリスト)、TS(テクニカル スペシャリスト)、DS(データ サイエンティスト)、SMC(セキュリティ マネジメント・コンサル)の職種がある。「開発・運用」は、仕様化、構築、移行、維持運用の業務があり、PM、AS(アプリケーション スペシャリスト)、SM(サービス マネージャ)、TS(テクニカル スペシャリスト)、DS(データ サイエンティスト)、SMC(セキュリティ マネジメント・コンサル)の職種がある。
■グレードイメージ
ComCPグレード ITSS相当レベル
Executive L7
Professional L6
Expert L5, L4
Associate L3, L2, L1