心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

トピックス

ヘルプデスクBOT Ver.3.1」の提供開始について
− ドキュメント検索に対応 −

 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(以下NTTコムウェア)は、マニュアルや申請書等のドキュメント検索に対応した「ヘルプデスクBOT Ver.3.1」の提供を2019年5月13日より開始いたしました。

ヘルプデスクBOT」の概要
 「ヘルプデスクBOT」は、社内の“業務”や“システム”に関する問合せに24時間365日、チャットボットが対話形式で回答するサービスです。
 ビジネスにおける様々な状況で発生する、社内ルール・手続きの確認において、「問い合わせ先がわからない」「回答者が捕まらない」といった悩みを、24時間365日BOTが応えることにより、問合せ者の自己解決を促します。一方、ヘルプデスクや問合せ窓口などの回答者の稼働削減や働き方改革を支援します。これらの取組みを通じて、業務ノウハウの蓄積・活用を実現することで、企業としての競争力強化にもつながります。

本サービス提供の背景
 「ヘルプデスクBOT」は従来、FAQ(よくある質問・回答)を基に、回答案を提示していましたが、FAQにないマニュアル、ガイドライン、規定類等に記載された事項からも回答を導き出したいというご要望が多くありました。今回、当該ドキュメントを登録することで、FAQとして準備していなかったマニュアル記載の情報等も回答案として提示することが可能となります。
 また、多様なWebページにアドオンが可能な、「ヘルプデスクBOT」のフロート化を実現しました。
 NTTコムウェアは、新たなバージョンの提供により、顧客満足度の向上とさらなる顧客拡大を目指しています。

ヘルプデスクBOT Ver3.1の主な特長

背景 Ver.3.1の変更点 ポイント
検索精度の向上 ドキュメント検索機能 問合せに対する回答に加え、関連するドキュメント(マニュアルや規定類等)も提示できるようになりました。
UIの向上 BOT画面のフロート化 BOT画面のフロート化により、ユーザーの利用シーンに合わせたUIに対応しました。
分析 ログファイル出力 各種ツールを用いた分析に対応するため、ログファイル出力に対応しました。



「ヘルプデスクBOT」商品HP
https://www.nttcom.co.jp/hbot/

「シャナイン」商品HP
https://www.nttcom.co.jp/shanaing/


※「シャナイン」ロゴは、NTTコムウェア株式会社の登録商標です。
※その他、記載されている社名、商品名などは、各社の商標または登録商標である場合があります。

このページに掲載されている情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、
あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページトップへ