心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

トピックス

「WinActor® Ver.6.0」の提供開始について
− シナリオの作成がより簡単に −

エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(以下NTTコムウェア)は、シナリオの作成がより簡単になった「WinActor® Ver.6.0」の提供を開始いたしました。

「WinActor®」の概要
WinActor®は、NTTアクセスサービスシステム研究所で研究開発された技術をベースに商品化された純国産のRPAです。Windows®アプリケーション、Webアプリケーションで行うさまざまな操作を「シナリオ」として記録し、自動化します。定型的な繰り返し作業や、大量データを扱う作業を正確に再現することが可能です。さらに、既存システムに手を加えることなく、これまで人手で行ってきた複雑な操作や、複数システムにまたがるデータの投入を自動化し、人手作業の効率・品質・コストの大幅な改善につなげることができます。

WinActor®Ver.6.0の主な追加機能について
メール受信機能
⇒ WinActor®にメール受信機能を追加しました。これまでメールソフト(Outlook、Thunderbirdなど)を介して処理していたものについて、直接処理を行うことができます。つまり、実行環境で使用されているメールソフトの種類に依存しないシナリオ作成が可能になります。

画像マッチング精度向上
⇒ 既存の画像マッチングに加え、画像の輪郭の特徴を抽出し比較することで、スクリーンの解像度が変更された場合などでもマッチさせることが可能となります。

画像マッチング精度向上

Google Chrome操作自動記録
⇒ IEに加え、Google Chromeの操作を自動記録できるようになりました。これにより、作成できるシナリオのバリエーションが広がり、かつ、これまで以上にシナリオ作成が容易になります。
※別途Google Chrome上で拡張機能のインストールが必要です。

Google Chyome操作自動記録

その他、利便性を向上させるさまざまな機能追加
⇒ 上記の3項目を含む10項目の新機能追加および23項目の機能改善を行っております。



◆「WinActor」商品HP
https://www.nttcom.co.jp/rpa/winactor/


※WinActor®はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※その他、記載されている社名、商品名などは、各社の商標または登録商標である場合があります。

このページに掲載されている情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、
あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページトップへ