心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

トピックス

KnowledgeMap®4D Professional」の提供開始について
−更なる点検業務効率化を実現するラインアップを追加−

 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(以下NTTコムウェア)は、販売中のKnowledgeMap®4D Standard版に加えて、ドローン・カメラ・センサー等のフリート管理、及び画像認識AI:Deeptector®と連携した不具合検出・学習により更なる点検業務効率化が実現できる機能を追加した「KnowledgeMap®4D Professional」の提供を2020年12月7日より開始しました。

KnowledgeMap®4D」の概要
 「KnowledgeMap®4D」(以下KM4D)は、ドローン撮影画像から点検対象設備を3D化し、仮想空間上でのデータの管理・可視化を可能とする商品です。
 時系列での点検画像確認、画像認識AI:Deeptector®と連携したAIによる不具合検出・学習※、ドローン・カメラ・センサー等のフリート管理、点検レポート作成等、点検に必要な機能を提供します。
 足場や特殊機材、ノウハウが必要で危険が伴う橋梁や鉄塔等のインフラ点検にドローンとKM4Dを適用し、業務の低コスト化・安全化・スキルレス化を実現することで適切な処置ができ、インフラの長寿命化につながります。
 ※不具合検出・学習には、Deeptector®が別途必要です
KM4Dの提供機能

KM4Dの機能


「KnowledgeMap®4D」を含むNTTコムウェアのAIサービスHP
https://www.nttcom.co.jp/ai_concept/

「Deeptector®」商品HP
https://sc.nttcom.co.jp/ai/deeptector/


※「KnowledgeMap®」「Deeptector®」は、NTTコムウェア株式会社の登録商標です。
※その他、記載されている社名、商品名などは、各社の商標または登録商標である場合があります。

このページに掲載されている情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、
あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページトップへ

  • 変わり続けるITとビジネスの今をキャッチ:トレンド情報
  • 使っているから効果がはっきり分かる!:導入企業の事例紹介
  • 開発者だから知っているソリューションの裏の裏:開発者インタビュー
  • 企業トップの対談から経営とITの戦略を知る:社長対談
  • 多様な業界インタビューから視野を広げる:ビジネスのヒント
  • NTTコムウェアのAI
  • Smart Billing®
  • WinActor®
  • SmartCloud®
  • NTT COMWARE ATHLETE TEAM