COMWARE PLUS プラス・サムシングを大切なお客さまへ

メールマガジンのご登録

ECサイトとの柔軟な連携で今後のメルマガ活用に期待

新しいシステムの概要をお聞かせください。

システム全体像

まず、PC向けメルマガの配信に「ComTransport」を利用することで、メルマガ配信サーバがECサイトのサーバと同じNTTコムウェアのデータセンタ内に置かれることになりました。そして、両者の間のデータ移行が自動化されました。メルマガ配信の際には、必要な顧客データをECサイトのデータベースから「データ連携用ストレージ」にいったんエクスポートします。それをメルマガ配信システムにインポートすることで、最新情報をほぼリアルタイムで自動的に反映できるようになりました。この「データ連携用ストレージ」も「ComTransport」のストレージサービスを利用しています。

さらに、モバイルのメルマガとも配信システムを統合。前後して立ち上げた、携帯電話からオーダーを受け付けるモバイル用ECサイトにも「ComTransport」のホスティングサービスを利用することとし、PC・モバイル両方の、ECサイトとメルマガ配信のシステムが、すべてNTTコムウェアのデータセンタ1カ所で完結することになったわけです。24時間365日の監視体制で万全の信頼性・安全性を誇るデータセンタですから、セキュリティ面のリスクは格段に減少したといえるでしょう。

ECサイトとメルマガ配信との自動データ連携や、PCとモバイルのメルマガ配信システムの統合によって、大幅な業務効率化が実現したことはいうまでもありません。
雨の日メールなど以前から行っていたサービスはそのまま引き継ぎ、さらにできることの幅が広がったのは、柔軟なカスタマイズが可能な「ComTransport」の特色を発揮していただいたところだと思います。

顧客サービスという点では何か変わったところはありますか。また今後はどのように活用を図っていくお考えですか。

以前のメルマガにつけていたクーポンは、配達員に画面を見せるなどして使用するものでした。新システムでは、メルマガについてきたクーポンを、ECサイトにあるお客様の個人ページに保存することができ、ECサイトからの注文時にはいつでもそのクーポンを使える仕組みになっています。メルマガ配信後にお客様がクーポンの保存操作をしたかどうか、アクセスログを見ると、反応は上々のようです。
ただ、システム更改に当たっては旧システムからのスムーズな移行を最優先したので、本格的に新システムならではの活用を図ったり、その効果を測定したりするのはこれからです。

新システムではECサイトとメルマガ配信のデータ連携が自由にできるようになりましたから、よりきめ細かな情報提供が可能になります。例えば、テレビで高視聴率の番組が放映される日にクーポンを送ればオーダーが増えるのではないか。また、オーダー頻度などお客様の傾向に合わせて配信することも容易になるでしょう。
宅配ピザの店舗では、注文を受けるのもピザを焼くのも同じスタッフが行います。そのほうが人員効率がいいからなのですが、たまたま電話注文が重なると、その対応に時間を取られてピザを焼く作業が滞り、お客様をお待たせする事態も発生します。それに対して、ECサイトからのオーダーであれば、スタッフは調理に集中できるため、顧客サービスの上でも業務効率の点でも大きな改善が図れるのです。

現状で、ECサイトからのオーダーは全体の25%を占めるまでになっています。うち5%はモバイルからのオーダー。この割合は予想を超えるペースで伸びています。今後、ECサイトとメルマガとの柔軟なデータ連携を最大限に生かして、さらにECサイト経由のオーダー増を目指したいと思っています。

NTTコムウェアへのご意見や期待などがおありでしたら、お聞かせください。

最初は「NTT」という名前から堅いイメージを持っていましたが、今では、堅すぎずくだけすぎず非常にバランスの取れた対応をしていただけていると思っています。早く動くべきときは早く、慎重にすべきときは手堅く、任せておいて間違いありませんね。
今回も、「分散している顧客情報を一元管理したいんだ」と相談したら、すぐにメルマガ配信サービスを提案していただき、こちらの要望に応じたカスタマイズも柔軟にできるということで、話はトントン拍子に進みました。

宅配ピザ業界では、紙のメニューと手軽な電話注文がいまだに中心であるため、Webの活用は当社以外にあまり進んでいません。その点では、Webによるコミュニケーションは当社の強みであり、サービス向上を通じた顧客囲い込みのための武器でもあります。日々進化するネットの世界で、これからも新しいことにどんどんトライしていかなければなりません。突拍子もないアイデアを思いつくかもしれませんが、どうぞ門前払いしないでいただきたい。NTTコムウェアには「何でも相談できる良きパートナー」であってくれることを期待しています。

お客様にとっても企業側にとってもメリットの多い、ECサイトと連動したメルマガの有効活用。ただ、そのためには万全の情報セキュリティやシステムの安定運用、変化するニーズに対応できる柔軟なカスタマイズ性などの条件が求められる。ヒガ・インダストリーズ様にとって、それらの条件を満たしていたのが「ComTransport」だったといえるだろう。今度ドミノ・ピザをネットで注文するときには、それを背後で支える「ComTransport」の存在にも、どうか思いを馳せてみていだきたい。

大滝 敦史 NTTコムウェア サービスプロバイダ部 ComTransport担当

大滝 敦史
NTTコムウェア
サービスプロバイダ部
ComTransport担当

木下 真吾 NTTコムウェア サービスプロバイダ部 ComTransport担当

木下 真吾
NTTコムウェア
サービスプロバイダ部
ComTransport担当

次世代型ホスティングサービス「ComTransport」ーストレージサービスを活用したシステム間のデータ連携 ー

ComTransportは、NW回線、サーバ、ストレージといった各種リソースをASP形態で提供するソリューション型のサービスです。お客様の要件に応じてカスタマイズする高い柔軟性、NTTの大規模システムを運用・保守してきた堅牢な「データセンタ」と24時間365日の有人監視「FSC24」を利用する高いサービス品質・信頼性が特徴です。

本案件では、ComTransportサービスの各サービス(メルマガ配信サービス、ホスティングサービス、ストレージサービス)を組み合わせて、ドミノ・ピザ様のメルマガシステムを提供しています。ストレージサービスを利用することにより、ドミノ・ピザ様 ECサイトのDBサーバからNFS接続し、顧客データを出力するだけで、ComTransportメルマガ配信システムとのデータ連携が可能となります。また、ストレージのデータ保護機能やアクセス制御機能により、安全かつ確実なデータ連携を実現しております。

ComTransportでは、ストレージサービス、メルマガ配信サービスをはじめ、様々なサービスを組み合せて、お客様の要件にマッチした次世代型ホスティングサービスをご提供いたします。

ComTransport ストレージサービス

2007/11/9

想像を超える未来を、協創しませんか。

スマートフォン用リンク

事例紹介

スマートフォン用リンク

エバンジェリストが語るICTの未来

スマートフォン用リンク

働き方改革

スマートフォン用リンク

ページトップへ

トップへ