心をつなぐ、社会をつなぐ

ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

コネクティッドクロス Connectedx

「働く」を起点に豊かな生活を目指す

CONCEPT MOVIE

お問い合わせ

ABOUT
Connectedx
(コネクティッドクロス)とは?

オフィスビル・エリアに特化したプラットフォームサービスです。
ビル、街区を跨いだ、ヒト・モノ・環境にまつわるデータの利活用で、
ビルやエリアに関わるすべての人を、より快適に豊かにするご支援します。

Connectedx®のデータ連携基盤は、データの「収集・蓄積」+「予測」+「分析・活用」を実現。
ビル・エリアで働く人、訪れる人、支える人への価値提供をサポートします。

Connectedx データ収集・蓄積 データ予測 データ分析・活用

ビルエリアにまつわる様々なデジタルデータ(例)

ビル単体ではなく、複数ビルから集めた
情報を
複数ビル・エリア全体で活用

FUNCTION
快適で豊かなビル・エリアを
実現する3つの機能

「データ連携基盤」が、データを収集し、予測・分析・活用することで、
情報を可視化した「サジェストデータボード」や、データを利活用した「アプリケーション」の提供が可能となります。
3つの機能が相互に作用し、ビル・エリアの利便性を大幅に拡充します。

FUNCTION 01
ビル・エリアを一つに繋げる
データ連携基盤

スマホアプリ、IoTセンサ、デバイス、連携する他社サービスからヒト・モノ・環境にまつわるデータを収集。それらを予測・分析・活用し、人にとって、環境にとって最適な選択肢と行動を提案します。

FUNCTION 02
快適で豊かなビル・エリアを支える
サジェストデータボード

最適化されたデータを上に可視化することで、ビル・エリア内の人流や環境を適切にアレンジでき、働く人や訪れる人に、快適な環境を提供できます。

FUNCTION 03
様々な価値提供を可能にする
データを利活用したアプリケーション

データを利活用したアプリケーションの自社提供を可能にします。アプリを活用すればビルで働く人、訪れる人向けに様々な価値提供が可能になります。

feature
様々な価値提供を
可能にする特長

Connectedx®はデータ連携基盤の他に、データを利活用してビル・エリアで働く人や
訪れる人に向けたアプリケーションの提供が可能です。アプリを人々とのタッチポイントに、
人の行動データなどをさらに収集し、データ予測や分析に活用することができます。
「データ連携基盤(PF)」「アプリケーション(APP)」で、より快適な環境を実現いたします。

データ連携基盤でデ−タを収集・最適化⇔アプリケーションをタッチポイントにし価値提供

【データを利活用したマネジメントの導線例】エリアマネージャーAさんの場合

可視化→最適運用→さらなる活用

オフィスビル・エリアを起点に快適で豊かな街づくりを実現します!

【データを活用した働き方の導線例】ビルに入居する企業で働くCさんの場合

出社→相談→打合せ→退社

※Connectedxシリーズのアプリケーション「」で実現。

時間や場所にとらわれず心地よく働ける環境を提供することで、パフォーマンスの最大化を実現します!

【ビル内施設を利用した一日の導線例】他業種ワーカーとのコラボを望むBさんの場合

訪問→出会い→共創→再訪

※オプションサービスのアプリケーション「」で実現。

自然に人が訪れ、心地よく過ごせるビル・エリアづくりを実現します!

CASE
Connectedxの導入事例

2022.02.01

次世代型先進オフィス
ビルへの
Connectedx®導入

導入ビル
アーバンネット名古屋ネクスタビル(愛知県名古屋市)
導入企業
NTT都市開発株式会社
©Forward Stroke inc.

次世代型先進オフィスビル「アーバンネット名古屋ネクスタビル」において、新たな働き方を支える最先端ICTの一つとしてConnectedx(コネクティッドクロス)が導入されています。
ビル内に設置したIoTセンサ、AIカメラなどで収集した混雑状況や温湿度などのビル関連データをConnectedxに蓄積。ビル管理マネージャーは「サジェストデータボード」機能を用いて取得したデータをリアルタイムで一元的に把握でき、スタッフの最適配置や空調等設備のコントロールが可能です。ビルで働く人々は連携しているアプリやデジタルサイネージ上で、入居者専用ラウンジの混雑状況や温湿度、トイレの満空情報などを見ることができ、快適なオフィスライフ、自身に合った働き方をConnectedxがサポートします。
入居者専用ラウンジでは、オプションサービス「Connectedxデジタルコミュニティマネージャー」を導入。サイネージやアプリからラウンジ内にいるワーカープロフィールを見ることができ、チャット機能で気軽なコンタクトが可能です。仕事や仕事以外の共通点をきっかけに会社の枠を超えたワーカー同士の繋がりを作り、新しい共創の機会を提供します。
快適で豊かな環境づくりに寄与するConnectedxは、街を利用する皆様とともに成長していく街づくりをお客様ととともに実現します。

1/

Q&A
よくあるご質問

    どのような会社が利用するサービスですか?

    ビルやエリアの開発・マネジメント・管理を行うでデベロッパーやビルマネジメント会社様向けのサービスです。

    導入期間はどのくらいですか?

    お客様のご要望をお伺いしながら、連携するデータの検討、システム間連携の設定等を行います。
    ご要望に応じた導入期間となるため、詳細についてはお問い合わせください。

    導入費用はどのくらいですか?

    導入範囲に応じ、企業様単位、ビル単位、レイアウト単位等の料金プランがございます。詳細についてはお問い合わせください。

    どのようなデータ連携の実績がありますか?

    ビル内に設置したIoTセンサ、AIカメラなどで収集した環境情報(温湿度、照度、CO2濃度、騒音等)、混雑情報、在館/退館人数、空調/照明設定情報、電力使用量、トイレの満空情報、スマホアプリで取得した行動データ等、各種データと連携した実績があります。

お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせ
資料をご覧になりたい方はこちら
資料ダウンロード

※「Connectedx(コネクティッドクロス)」はNTTコムウェアの登録商標です。
※商品およびサービスの内容は、予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※その他、記載されている社名、商品名などは、各社の商標または登録商標である場合があります。