COMWARE PLUS プラス・サムシングを大切なお客さまへ

メールマガジンのご登録

この記事のPDFをダウンロードする

ディスプレーはパソコンを使っているあいだ、常に見続けている重要な機器だ。しかし画面が小さすぎて思うような表示ができなかったり、画質が今ひとつで眼が疲れやすく感じたりしていないだろうか。もしそうなら、ボトルネックになっているディスプレーの問題を解決すべきだ。

ハイスペックなディスプレーで作業効率アップ

 オフィスでの作業なら、大型で画質のいいディスプレーを導入すればたくさんのメリットがある。画面が大きく見やすければ気持ちよく作業できるし、解像度が向上すれば多くのウインドウを並べて表示でき、作業がはかどる。利用中のパソコンにディスプレーを追加してマルチディスプレー環境を整えれば、デスクトップ画面を広く使うことができ、1台のディスプレーに表計算ソフトやWebブラウザを表示して、それを見ながらもう1台のディスプレーで文書を作成するなど、さらに効率アップが期待できる。

 ディスプレー選びのポイントは、画面サイズと解像度、画質、映像入力端子の種類だ。画面サイズ(画面の対角線の長さ)は設置スペースに合わせて選びたい。置き場所がなければ21型クラス、余裕があれば24型~27型のものが大きさと見やすさのバランスがよい。解像度とは、画面に表示できる情報量をドット数で示したものだ。フルHD(1920×1080ドット)が一般的だが、24型~27型ではWQHD(2560×1440ドット)や4K(3840×2160ドット)のものがあり、フルHDよりきめ細かな表示ができる。

 画質では、発色やコントラストが良好なのはもちろん、画面の隅々まで均一な明るさで見やすいことや、斜めから見ても見え方が変わらない視野角の広さが大切だ。映像入力端子はビジネス用のデスクトップパソコンに多いDVI、ノートパソコンに多いHDMIとDisplayPortの3種類あれば接続に困ることはまずない。そのほか画面の高さの調整機能や、回転させて縦向きにして利用できる機能があると便利だ。たとえば回転させて画面を縦長にすると、縦に長いWebサイトが見やすくなる。

 EIZO「FlexScan EV2785」は、IPS方式の27型液晶パネルを搭載したディスプレーだ。解像度は4Kで、映像入力端子は2つのHDMI、DisplayPortのほかに、USB Type-Cを備えるのが特徴。映像出力が可能なUSB Type-C端子を備えたパソコンと接続すると、映像の表示、音声の再生、USB信号の伝送、ノートパソコンへの給電がUSBケーブル1本でできる。画面を縦向きにして使うこともできる。

225_img01.jpg

EIZOの27型4Kディスプレー「FlexScan EV2785」。

225_img02.jpg

高さや向きの調節ができ、縦向きでの利用も可能。縦に長いWebサイトを一覧するときに便利だ。

モバイルディスプレーでプレゼン力を上げる

 外出先でパソコンを使うことが多い人や、営業などでパソコンの画面を人に見せることが多い人なら、モバイルディスプレーの導入を検討してみよう。モバイルディスプレーは薄型軽量なのが特徴で、モバイルノートといっしょに持ち歩いて出張先のホテルやコワーキングスペースなどでマルチディスプレー環境を作ったり、あるいは対面にいる相手にディスプレーを向け、自分はパソコン側のディスプレーを見ながら説明するといった使い方ができる。

 レノボ・ジャパン「ThinkVision M14」は14型モバイルディスプレーだ。解像度はフルHDで、約570gと軽く持ち運びしやすい。映像入力端子はUSB Type-Cで、電力もここから入力する。映像出力可能なUSB Type-Cを備えたモバイルノートと組み合わせると、USBケーブル1本で接続するだけで映像信号と電力を入力できる。

225_img03.jpg

レノボ・ジャパンのモバイルディスプレー「ThinkVision M14」。

225_img04.jpg

モバイルディスプレーを相手側に向ける形で、プレゼンなどに役立つ。

 良質なディスプレーは作業効率アップや眼の疲労低減に役立つし、外出先ではモバイルディスプレーが効果的だ。パソコンを使っていてディスプレーに不満を感じているのなら、惜しまず投資しよう。快適な作業環境を整えることは、パフォーマンスアップの第一歩だ。

【 湯浅英夫/IT・家電ジャーナリスト 】

2019/8/23

この記事のPDFをダウンロードする

ビジネスに役立つ情報を メールマガジンのご登録

想像を超える未来を、協創しませんか。

スマートフォン用リンク

事例紹介

スマートフォン用リンク

よく読まれている記事

よく読まれている記事

  • 週間
  • 月間

1

事例紹介:日本カーソリューションズ株式会社様 オートリース業界初、AIを活用した請求伝票確認業務の自動化~「業務代行AI」による業務効率化と新たな企業価値の創造~

事例紹介:日本カーソリューションズ株式会社様
オートリース業界初、AIを活用した請求伝票確認業務の自動化~「業務代行AI」による業務効率化と新たな企業価値の創造~

2

「身に着ける」から「埋め込む」へ。インプランタブル時代のビジネスとは? ウエアラブルデバイスの先にインプランタブルデバイスの世界がやってくる

「身に着ける」から「埋め込む」へ。インプランタブル時代のビジネスとは?
ウエアラブルデバイスの先にインプランタブルデバイスの世界がやってくる

3

事例紹介:株式会社ゆうちょ銀行様 公社時代から続く紙とハンコの文化からの脱却! ~ICカードで勤務時間の打刻、膨大な集計作業からの解放~

事例紹介:株式会社ゆうちょ銀行様
公社時代から続く紙とハンコの文化からの脱却! ~ICカードで勤務時間の打刻、膨大な集計作業からの解放~

4

事例紹介:みずほ情報総研株式会社様 開発スピードアップ・アジャイルなど多様化する開発ニーズへの対応をめざす~みずほ情報総研様は「DevaaS® 2.0」を導入~

事例紹介:みずほ情報総研株式会社様
開発スピードアップ・アジャイルなど多様化する開発ニーズへの対応をめざす~みずほ情報総研様は「DevaaS® 2.0」を導入~

5

1

「身に着ける」から「埋め込む」へ。インプランタブル時代のビジネスとは? ウエアラブルデバイスの先にインプランタブルデバイスの世界がやってくる

「身に着ける」から「埋め込む」へ。インプランタブル時代のビジネスとは?
ウエアラブルデバイスの先にインプランタブルデバイスの世界がやってくる

2

事例紹介:東京ガス株式会社様 働き方改革を推進するスマホネイティブ実現に向けてビジネスメッセンジャー「シャナイン®TALK」を導入~約1万人のグループ社員がリアルタイムにコミュニケーション~

事例紹介:東京ガス株式会社様
働き方改革を推進するスマホネイティブ実現に向けてビジネスメッセンジャー「シャナイン®TALK」を導入~約1万人のグループ社員がリアルタイムにコミュニケーション~

3

事例紹介:みずほ情報総研株式会社様 開発スピードアップ・アジャイルなど多様化する開発ニーズへの対応をめざす~みずほ情報総研様は「DevaaS® 2.0」を導入~

事例紹介:みずほ情報総研株式会社様
開発スピードアップ・アジャイルなど多様化する開発ニーズへの対応をめざす~みずほ情報総研様は「DevaaS® 2.0」を導入~

4

MaaS(マース)が移動格差を解消する可能性~官民連携で進められる新たなモビリティ社会~

MaaS(マース)が移動格差を解消する可能性
~官民連携で進められる新たなモビリティ社会~

5

特集:人の思考を目指して開発が進む脳型コンピューター新しいコンピューターの姿を探ってみた。

特集:人の思考を目指して開発が進む脳型コンピューター
新しいコンピューターの姿を探ってみた。

エバンジェリストが語るICTの未来

スマートフォン用リンク

働き方改革

スマートフォン用リンク

統合認証

スマートフォン用リンク

ページトップへ

トップへ