心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

報道発表

スマートフォン/タブレットを対象とした「端末ライフサイクルマネジメント」提供開始
-アウトソーシングでモバイルデバイスマネジメントを実現-

 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉本 迪雄、以下NTTコムウェア)は、スマートフォン/タブレットの企画から廃棄までを対象としたアウトソーシングサービス「端末ライフサイクルマネジメント」を2011年10月14日より提供開始します。

(1)背景・サービス概要
 スマートフォン/タブレットのビジネスへの活用が注目される中、盗難・紛失による情報漏えいなど、新たな脅威・リスクが発生しています。また、今後、個人所有端末の業務利用(BYOD)(*1)も増加していくと予想されます。
 NTTコムウェアは、スマートフォン/タブレットを対象とした企画支援・調達・導入・運用・廃棄サービス(別紙:参考1・2参照)からなる「端末ライフサイクルマネジメント」を提供します。端末の運用管理などの煩雑な業務を一手に引き受け、お客様の運用負担の軽減と、端末の安心・安全な業務利用を支援します。
 特に、端末の利用時に懸念されるモバイルならではのセキュリティー対策をMDMツール(*2)(別紙:参考3参照)で実現します。

(2)サービス導入メリット
・お客様は、運用管理部門や専任の担当者を配置する必要がなく、本来のコア業務に専念できます。
・セキュリティー設定を漏れなく全端末に導入できるため、お客様は安心して端末を利用いただけます。
・SDカードによる社内情報の持ち出しや、悪意のあるサイトへのアクセスを制限することで、
 セキュリティーリスクを低減できます。
・端末の盗難・紛失時、24時間365日対応するヘルプデスクでリモートロック(*3)を行うことで、
 セキュリティーリスクを低減できます。

(3)サービス管理対象
 Android 2.2以上(2011年10月現在)、iOS 5(2011年12月対応予定)
  マルチベンダー/マルチキャリアで対応します。また、3Gモデル/Wi-Fiモデル双方に対応します。

(4)サービス提供価格
 (例)運用サービス:月額利用料金:700円/台-(税別:初期費用は別途必要)

端末ライフサイクルマネジメント

【用語解説】
*1 BYOD:Bring Your Own Device。個人所有の端末を業務で利用すること。
*2 MDM:Mobile Device Management。モバイル端末を管理する機能。
*3 リモートロック:遠隔から端末をロックする機能。

※ SDは、SD-3C,LLCの商標です。
※ Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※ iOSの商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。
※ Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
※ 記載されている会社名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、
あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページトップへ