心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

報道発表

NTTコムウェア、サブスクリプションビジネスを支援する
料金請求プラットフォーム「Smart Billing®」を提供
〜NECとの戦略的な提携により、ビジネス市場へ本格的に展開〜

 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:栗島 聡、以下 NTTコムウェア)は、サブスクリプションビジネスを支援する「Smart Billing®」の販売を2019年2月より開始します。「Smart Billing®」は、料金請求に関わる一連の機能をクラウドサービスとして提供し、サブスクリプションビジネスの早期立ち上げや業務生産性向上に活用して頂くことを目指しています。
 NTTコムウェアは、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長 兼 CEO 新野 隆、以下 NEC)との戦略的な提携により、「Smart Billing®」をビジネス市場へ本格的に展開していきます。

1.背景

 近年、シェアリングエコノミーなど、市場の価値観が「所有」から「利用」へと移り変わっています。企業にはビジネスをスピーディーにサブスクリプションモデルへと変革させ、利用者と長期的な関係を築いていくことが求められます。サブスクリプションモデルへと変革するためには、イニシャルコスト負担や、契約・請求・回収等の業務プロセス策定といった多くの課題があり、それらを解消する必要があります。

 NTTコムウェアは、NTTグループにおける固定電話、長距離通話、移動体通信など、複雑な料金体系に即した料金請求システムの構築・保守・運用を担ってきた信頼と実績を活かし、本サービスの展開によるB2B2Xモデルの価値創出を実現すると共に、変革を目指す法人のお客様(以下、事業者様)の課題を解消する最適なプランをご提案します。
 「Smart Billing®」はNTTコムウェアの持つクラウドサービスの構築技術、料金請求業務のノウハウを集約し、サブスクリプションビジネスを支援する仕組みとして構築しました。また、柔軟な課金モデルに対応可能なサービスを提供するため、日本を含む世界100以上の通信事業者をはじめとする様々な事業者への導入実績を有し、TM Forumや各種調査会社から大規模・複数国対応・先進的なクラウド対応の通信事業者向け課金プラットフォームとして高い評価を得ているNEC子会社ネットクラッカー社(Netcracker Technology)の事業支援システム(BSS:Business Support System)ソリューションを活用して、NTTコムウェアとNECが共同で開発しています。

2.概要

 「Smart Billing®」は、サブスクリプションビジネスにおける業務プロセス及び分析プロセスをサポートするため、商品管理、契約管理、請求・回収、会計、分析といった一連の機能をクラウド環境で提供します。「Smart Billing®」を導入することにより、サブスクリプションビジネスを短期間で始めて頂くことができます。
 また、一部の業務で既存システムを利用されている事業者様であっても、「Smart Billing®」が提供する標準APIを利用することで、CRMやERPなどの基幹システムや他社SaaSとも情報連携することができ、事業者様の情報資産を有効活用して頂くことが可能となります。

「Smart Billing®」の利用イメージ

「Smart Billing®」の利用イメージ


 利用者と長期的な関係を築いていくためには、利用動向のデータ活用が必要となります。「Smart Billing®」では、料金請求業務で取り扱う情報をもとに利用状況の分析を行うことができ、契約額、契約期間といった利用者のLTV(顧客生涯価値)向上へ寄与することで、事業者様の売上拡大に貢献します。

3.今後の展開

 「Smart Billing®」は2019年2月より申込受付を開始し、2019年4月以降に順次事業者様へ提供を開始致します。また、今後は料金請求プラットフォームとして、様々なサービスの追加を予定しています。具体的には、SaaS連携強化によるビジネスの一体提供やAIを活用した機能など、ご利用になられる事業者様のサービス立ち上げ支援や生産性向上に繋がるような機能拡充を推進していきます。
 5年後に年間売上規模20億円を目指し、B2B2Xモデルによる提供や、NTTコムウェアとNECとの提携により、国内のみならずグローバルでのサービス展開も進めていきます。


■NEC執行役員常務 河村厚男のコメント
NECは、NTTコムウェアが新たに提供する料金請求プラットフォーム「Smart Billing®」に関して、NEC子会社であるネットクラッカー社のBSSソリューションの採用、ならびに市場展開に向けた戦略パートナーに選定された事を嬉しく思います。NECは「Smart Billing®」の提供にむけて、NTTコムウェアと共同開発を進めています。さらに「人・もの・ことが豊かにつながる社会」の実現に向け、IoTサービスとの連携やAIの活用によりサブスクリプションビジネスの継続的変革を通じたサービスやビジネスの共創にも取り組んでいきます。こうした取り組みを通じて、今後もNTTコムウェアと協業し「Smart Billing®」の発展を目指していきます。



【商品HP】
https://www.nttcom.co.jp/smartbilling/

※「Smart Billing」は、NTTコムウェア株式会社の登録商標です。
※Netcracker TechnologyはNEC(日本電気株式会社)の100%子会社です。
※その他、記載されている社名、商品名などは各社の商標または登録商標である場合があります。

このページに掲載されている情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、
あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページトップへ