COMWARE PLUS プラス・サムシングを大切なお客さまへ

メールマガジンのご登録

他社との共同開発によって新風を吹き込む

ノートの紙は「ジャポニカ学習帳」用に特注した、鉛筆で書きやすいように工夫されたもの。罫色は日本色彩研究所の研究結果による、目が疲れにくい色を使用している

ノートの紙は「ジャポニカ学習帳」用に特注した、鉛筆で書きやすいように工夫されたもの。罫色は日本色彩研究所の研究結果による、目が疲れにくい色を使用している

「ジャポニカ学習帳」は誕生から40年を迎える頃には、「ジャポニカ」といえば百科事典ではなく学習帳、さらに、多くの人がグリーンで縁取られた写真の表紙を思い浮かべるまでに成長していた。今なら表紙の写真が植物でなくとも「ジャポニカ学習帳」として認識してもらえるかもしれない。そうすれば、展開の幅がぐっと広がる。学習帳のトップブランドが次に目指したのが、ブランドのさらなる可能性の追求だった。
そこで、まず取り組んだのが学習帳の形状を立体商標として登録すること。認められれば、デザインそのものがショウワノートの「ジャポニカ学習帳」であることを意味し、当時ネット上に散見された「ジャポニカ学習帳」のパロディ画像の抑制につながると考えた。特許庁に申請してから3年の月日を経て、2013年、ついに立体商標として登録が認められる。
そこからは、累計発行部数5000万部超の大ヒットマンガ「進撃の巨人」のキャラクターが表紙を飾った「進撃の学習帳」といった人気コンテンツから航空会社や鉄道会社まで、様々なコラボレーションが実現する。なかでも、ソフトバンクのキャンペーン用につくられた「お父さん犬」が表紙に登場する「お父さん学習帳」は、テレビCMの効果もあって大きな話題を呼んだ。

2014年、小学校高学年に向けた「ジャポニカフレンド」を発売。クラスの中でもおしゃれに敏感な女の子をターゲットにしたところ、好調な売れ行きをみせている

2014年、小学校高学年に向けた「ジャポニカフレンド」を発売。クラスの中でもおしゃれに敏感な女の子をターゲットにしたところ、好調な売れ行きをみせている

ショウワノートは、いまなお学習帳の生産拠点を創業の地である富山におき、メーカーの役割だからと「ジャポニカ学習帳」だけでも50種ものノートのバリエーションを常に揃える。そうした信頼される物づくりに加え、他社とのコラボレーションにより柔軟に時代の空気を取り込んでいく。それこそが、少子化が進むなか、学用品を扱うメーカーながら売り上げを落とすことなく、「ジャポニカ学習帳」をトップブランドへと導いたカギだ。

2015年には文科省制定の新学習指導要領「伝統や文化に関係する教育の充実」に対応した“日本の伝統文化シリーズ”を発売

2015年には文科省制定の新学習指導要領「伝統や文化に関係する教育の充実」に対応した“日本の伝統文化シリーズ”を発売

今後の課題は、タブレットやアクティブ・ラーニング(※)の導入で変わりつつある現在の学校教育にフィットした学習帳づくりだ。専門家の意見などにも耳を傾けながら、デジタルネイティブである現代の子どもたちが使うノートのあり方を模索している。「ジャポニカ学習帳」を使っている子どもたちが親になった時、その子どもたちの学びの場においても「学習帳といえばジャポニカ」の信頼を獲得するため、研究は続く。

※アクティブ・ラーニング…「能動的学習」や「課題解決型学習」と呼ばれるもので、先生が課題を与えて生徒が議論をしながら解決していく、学びのスタイルのこと。

取材協力:ショウワノート株式会社
「ジャポニカ学習帳」ブランドサイトはこちら

大人女子向けポケモングッズで
キャラクタービジネスの新規開拓

女性をターゲットにしたキャラクタービジネス「POKEMIKKE」シリーズ

、「大人かわいい」デザインのスタンドペンポーチやキーボードメモなど

ショウワノートは、学習帳と並行してドラえもんや妖怪ウォッチ、仮面ライダーゴーストといった子ども向けのキャラクター文具にも力を注いでいる。なかでも、新たな市場として注目しているのが大人の女性をターゲットにしたキャラクタービジネスで、その1つが2014年11月に立ち上げた「POKEMIKKE」シリーズだ。
1997年にアニメの放送がスタートしたポケットモンスターは、当時小学生だったユーザーの多くは現在、20代30代で女性も少なくない。そんなポケモンファースト世代の女性に向けて、「大人かわいい」デザインのスタンドペンポーチやキーボードメモなど、仕事で役立つグッズを展開している。
発売から約1年半、同シリーズは好調な売れ行きで、従来のポケモングッズとは違う新規の取扱先も出てくるなど、徐々に数字を伸ばしている。

「POKEMIKKE」ブランドサイトはこちら

この記事のPDFをダウンロードする

想像を超える未来を、協創しませんか。

スマートフォン用リンク

事例紹介

スマートフォン用リンク

エバンジェリストが語るICTの未来

スマートフォン用リンク

働き方改革

スマートフォン用リンク

ページトップへ

トップへ