エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒岩 真人、以下 NTT コムウェア)は、新ドコモグループの中期戦略に基づき、革新的サービスをいち早くお客さまに提供するためのサービス創出力・IT戦略の強化に向けて、ドコモ・システムズ株式会社(以下 ドコモ・システムズ)を吸収合併します。
 また、上記の吸収合併、およびIOWN構想の実現に向けて、組織を見直しますのでお知らせします。

1.吸収合併の概要
(1)合併方式
 NTTコムウェアを存続会社、ドコモ・システムズを消滅会社とする吸収合併

(2)効力発生日
 2022年7月1日

2. 組織見直しの概要
(1)新組織の創設
<1>ドコモシステム事業本部」の創設
ドコモグループのITを支えるドコモシステム事業本部を創設し、その配下にクラウドビジネス部、ドコモシステム部、セキュリティビジネス部、事業企画部を設置します。ドコモのお客さまを支えるサービスインフラや、ドコモグループのシステムに関してソフトウェア開発から運用、セキュリティ管理までを一元的に担うことにより、グループ内のDXを加速し、その成果をお客さまに提供します。

<2>「IOWN推進部」の創設
IOWN関連事業の具現化を加速するため、ネットワーククラウド事業本部の配下に関連する機能を集約したIOWN推進部を設立し、OSSソリューション(*)の強化・創出、ならびに法人・グローバル展開を一体的に推進します。
* Operation Support System

(2)実施時期
2022年7月1日


<別紙>

新組織図(2022年7月1日〜)


新組織図(2022年7月1日〜)






このページに掲載されている情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、
あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。