心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

イベント情報

IDC Online Event
「DXを成功に導くための「真」のDevOpsの実践」

IDC Online Event
「DXを成功に導くための「真」のDevOpsの実践」
〜IT組織をDevOpsで変革し新たなサービスを創出しよう〜

このたび IDC Online Event が開催され、IDC Japan 株式会社の入谷光浩氏、弊社アソシエイト エバンジェリスト(DevOps)の上栗泰一が登壇します。

【概要】

  • 主催:IDC Japan 株式会社

  • 協賛社:エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社

  • LIVE配信日:2020年11月5日(木)14:00〜※開始5分前よりアクセス可能

  • 視聴者数:120名

  • 参加対象:
    ITユーザー企業の情報システム部門意思決定者、経営者層、
    経営企画部門、総務部門、事業部門など

  • 参加登録:無料

  • 【講演情報(LIVE配信)】

  • 「DX を加速させるDevOps
    〜実践企業への調査から見えてきた成果を出すためのDevOps アプローチ〜」

  • IDC Japan 株式会社
    ソフトウェア&セキュリティ グループマネージャー
    入谷 光浩氏

    IDC の調査によると国内企業のDevOps 実践率は40%を超えています。しかし、そのほとんどがまだトライアル段階や少数での実践にとどまっています。本講演では、DX とDevOps を結び付け、DevOps をスケールさせながらIT組織やビジネスにおける成果を出すためにはどのようなアプローチが必要かについて調査結果を基に分析・考察します。


  • 「クラウドサービス開発実践事例から見る「DevOps」アプローチ」

    NTTコムウェア株式会社
    アソシエイト エバンジェリスト(DevOps)
    上栗 泰一

    継続的なサービス価値、アジリティの向上を目指したサービス開発では、環境整備、セキュリティ対策、組織や価値観の変革など、エンタープライズ特有の障壁へのアプローチが必要となってきます。本講演では、横断組織の運営、DevSecOpsの展開、サービスプラットフォームの整備、コロナ禍でのリモート×アジャイルなど、当社のDevOps実践へ向けた取組みを、開発環境クラウドでの事例を交えてご紹介します。
  • このページに掲載されている情報は、発表日時点のものです。
    現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、
    あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページトップへ

  • 変わり続けるITとビジネスの今をキャッチ:トレンド情報
  • 使っているから効果がはっきり分かる!:導入企業の事例紹介
  • 開発者だから知っているソリューションの裏の裏:開発者インタビュー
  • 企業トップの対談から経営とITの戦略を知る:社長対談
  • 多様な業界インタビューから視野を広げる:ビジネスのヒント
  • NTTコムウェアのAI
  • Smart Billing®
  • WinActor®
  • SmartCloud®
  • NTT COMWARE ATHLETE TEAM