心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

報道発表

ユーザーの行動に寄り添った情報をリアルタイムに提供
駅、まち、商業施設などの混雑緩和・心地よい賑わいを実現
〜 「LIKEUP」を6月26日より、提供開始 〜

 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:栗島 聡、以下 NTTコムウェア)は、ユーザーの属性・時間・位置や周辺状況等をもとにニーズや行動を予測し、ユーザーに寄り添った観光情報・交通情報等をリアルタイムに提供して行動を促し、混雑回避や個人最適な街歩き体験を実現する「LIKEUP」の販売を6月26日より開始しました。「LIKEUP」は、NTTコムウェアが独自に開発したUXエンジンを用いたサービスであり、観光客や消費者向けにサービスを提供する鉄道・デベロッパー等の企業や自治体にご活用いただくことで、駅・施設等を中心としたエリアの回遊性を高め、混雑緩和および街の心地よい賑わいを実現することができます。「LIKEUP」はこれまでの実証実験において実際にサービスを利用したユーザーから高い評価(※1)を得ており、3月31日より京葉線沿線と「KEIYO TEAM6」の情報を発信するアプリ「京葉線プラス(提供元:東日本旅客鉄道株式会社千葉支社)」の「街ブラコンシェルジュ」サービスで、海浜幕張駅の混雑予測情報や周辺の観光・イベント・交通情報を提供するための仕組みとして、先行導入されております。
※1)「使いやすい」と回答したユーザー82%、「別の場所でも使ってみたい」と回答したユーザー81%。

 NTTコムウェアでは、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二)主催のモビリティ変革コンソーシアムの活動の中でエリアの活性化と駅の混雑緩和を目的として共同で実施した実証実験の結果や、ユーザーの行動変容に関する意見やニーズを反映し、今回の「LIKEUP」のサービス化に至りました。「LIKEUP」は、ユーザーの属性・時間・位置に加えて気象や混雑状況等の変動情報も考慮し、エリア内の関連情報からユーザーへ個人最適な情報を出し分けて行動変容を促すことで、混雑の平準化を実現し、ユーザーに安心・安全で快適な街歩き体験を提供します。さらに、企業・自治体等の既存の会員サービス基盤と連携することで、会員情報に基づくきめ細やかなユーザーのニーズや行動の予測と、より一層ユーザーに寄り添った情報の提供が可能です。また、APIを用いて他のサービス・アプリと連携することで、今後MaaS事業者より提供されるさまざまな観光・交通情報を統合し、MaaSサービス利用者に提供することも可能となります。

 NTTコムウェアは、「LIKEUP」をさまざまな事業者に販売拡大することで、2022年度までに13億円の売上を見込みます。さらにNTTコムウェアでは、今後、交通網をシームレスに繋ぎ効率化するMaaSの中でも、さらなる社会課題の解決に向けて、複数業界・業種のサービスを繋ぎ一連のユーザー体験として提供するBeyond MaaSのサービスを下支えする役割を担うことで、社会課題の解決に寄与してまいります。
「LIKEUP」の概要は別紙のとおりです。



【別紙】

「LIKEUP」の概要

1. サービスコンセプト
 「LIKEUP」は、ユーザー個人の属性・時間・位置等の情報に寄り添い、ニーズや行動を先読みして、個人最適な情報を提案するためのUXエンジンを用いたサービスです。鉄道・デベロッパー・自治体等には街の活性化と安全安心の両立を、小売・施設等には効果的な集客を、ユーザーには混雑ではなく心地よい賑わいを感じる快適な街歩き体験を提供します。


LIKEUPで実現する社会(未来構想)
LIKEUPで実現する社会(未来構想)


2. 「LIKEUP」の仕組みと特長
 ユーザーが選ぶ数枚の画像からユーザーのタイプを診断し、目的・同伴者の状況設定、サービスを利用する時間・場所、およびその日の気象状況や周辺混雑状況などさまざまなデータをマネジメントすることで、ユーザーのニーズ・行動を予測し、エリア内の関連情報から最適な情報を選択して出し分けることができます。
 膨大な過去データやデータクレンジング・分析等を行わず、今あるデータを活用することで、最適な情報を提供できます。

※2

「LIKEUP」の仕組み(概要)
「LIKEUP」の仕組み(概要)

※2) 「Managing Value」は、NTTコムウェアの技術ブランドです。

<特長>
(1) すぐに使えるエンジン
ユーザーの属性情報、変動情報を踏まえて、カスタマージャーニーマップに基づいたルールを設定するだけで使用開始可能。膨大な過去データやデータクレンジング・分析等は不要。

(2) 2種類の提供方法から選択可能
UI・UXを含めたサービス提供に加え、API提供によるエンジンのみの提供も可能。

(3) 企業・自治体等の会員サービス基盤との連携
既存会員サービス基盤と連携した属性取得も可能。企業の既存サービス・アプリとの連携を可能とするため、アプリではなくWebサイトで実装。


3. 「LIKEUP」のご利用イメージ
 同じ場所を訪れているユーザーに対しても、属性・位置・時間が異なると別の情報が提供されるため、ユーザー個々で別々の街歩き体験ができます。


「LIKEUP」の利用イメージ

「LIKEUP」の利用イメージ
「LIKEUP」の利用イメージ


4.  提供開始日
 2020年6月26日


5. 料金
 初期費用 無料
 月額利用料 100万円/エリア~ (税抜き)


6. 商品ホームページ
 https://www.nttcom.co.jp/likeup

※画像、イラストはイメージです。
※記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の商標または登録商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、
あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページトップへ

  • 変わり続けるITとビジネスの今をキャッチ:トレンド情報
  • 使っているから効果がはっきり分かる!:導入企業の事例紹介
  • 開発者だから知っているソリューションの裏の裏:開発者インタビュー
  • 企業トップの対談から経営とITの戦略を知る:社長対談
  • 多様な業界インタビューから視野を広げる:ビジネスのヒント
  • NTTコムウェアのAI
  • Smart Billing®
  • WinActor®
  • SmartCloud®
  • NTT COMWARE ATHLETE TEAM