心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

SFA/CRMソリューション

Microsoft Dynamics CRM

特長

Microsoft Dynamics CRM

Microsoft Dynamics CRMの優位性

  • Microsoft製品との親和性
  • 選べる導入形態(クラウド/オンプレミス)
  • 柔軟なカスタマイズ性

高度な機能を持ったシステムでも現場が使いこなせなければ意味がありません。「日々システムに触れる利用者の負担になってはいけない。現場から管理部門のニーズにも応えなければならない。導入以降のコストも抑えなければならない。」
Microsoft Dynamics CRMはそんなニーズを満たしてくれるパッケージです。

1
Microsoft製品ライクな使用感と
Microsoft Officeとの連携

  • Microsoft Excelとのリアルタイムな連携
  • Microsoft Outlook連携
  • 便利なダッシュボード機能

詳しく見る

2
オールインワンで
すべての業務をサポート

  • 営業支援機能
  • マーケティング支援機能
  • カスタマーサービス機能

詳しく見る

3
柔軟性と拡張性の高い
プラットフォーム

  • 選べる導入形態
    (クラウド/オンプレミス)
  • 柔軟かつ迅速なカスタマイズ性
  • モバイル連携

詳しく見る

ページトップへ

Microsoft製品ライクな使用感とMicrosoft Officeとの連携

Microsoft Excelとのリアルタイムな連携
Microsoft Dynamics CRM上で作成された分析データやグラフはMicrosoft Excelファイルで出力可能です。扱い慣れた形式でアウトプットされるので、報告書などの作成稼働を軽減できます。 また、Microsoft Excelで入力したデータをMicrosoft Dynamics CRMへインプットすることも可能です。
Microsoft Outlook連携
Microsoft Dynamics CRMは現場が使い慣れたMicrosoft Outlookと連携することが可能です。Microsoft Outlookのスケジュールやeメール、連絡先などの情報がMicrosoft Dynamics CRMと同期し、二重入力の手間がなくなります。
便利なダッシュボード機能
利用者は自身のダッシュボードを自由にカスタマイズすることができます。自担当の営業成績や見込み客リスト、Microsoft Dynamics CRM上でのメッセージなど自分に必要な項目を配置することでスピーディーな現状把握が可能になります。

ページトップへ

オールインワンですべての業務をサポート

営業支援機能
各営業現場に集まる顧客情報を一元管理し、全社的な情報共有を可能にします。
顧客ごとに商談の内容や進捗を管理し、営業活動全体を可視化します。
マーケティング支援機能
Microsoft Dynamics CRMに一元的に集約された営業情報は、分析機能でマーケティングに役立てることができます。Microsoft Excel感覚で利用できる検索機能でアタックリストを作成したり、グラフ作成機能で、キャンペーンの効果測定もスピーディーに行うことができます。
カスタマーサービス機能
カスタマーサポート/コールセンターでの顧客情報の参照・入力を強力にサポートします。また、様々なチャネルから寄せられるお問い合わせ情報を一元管理することで、スマートなカスタマーサポート体制を支援します。

ページトップへ

柔軟性と拡張性の高いプラットフォーム

選べる導入形態(クラウド/オンプレミス)
Microsoft Dynamics CRMではすぐに利用できて管理の手間がかからないクラウドと、社内ネットワークへ導入するオンプレミスが用意されています。
最初はクラウドを利用して、限られた部署のみでスモールスタートし、必要に応じオンプレミスへ移行するといった柔軟な導入形態をとることもできます。
柔軟かつ迅速なカスタマイズ性
ほとんどの項目をノンプログラミングで変更することが可能なため、業務スタイルの変化にも柔軟に対応することができます。導入の際も要件のまとまった部門からプロトタイピングで画面を作成し、早期にイメージの共有を図ることで、画面設計をスピーディーに行うことができます。
モバイル連携
標準機能でモバイル端末からの操作が可能です。モバイル用のユーザーインターフェースも洗練されています。外出先からの情報入力もスムーズに行うことができます。

ページトップへ

お問い合わせ

この商品のお問い合わせ

お問い合わせ

ページトップへ