NTTコムウェアが挑む、“協創”TOPICS

AGRICULTURE

協創TOPIC
#01

NTTコムウェア 農業

有機栽培技術を、誰にでも。
高品質の作物を、より多く

営農支援クラウドサービスで
高品質・高栄養価・高収量を実現

就業人口の減少と高齢化が課題になっている農業業界。そこでNTTコムウェアは、高品質・高栄養価・高収量な農作物を科学的・論理的に生産する有機栽培技術において豊富なノウハウを持つジャパンバイオファームと共同で、営農支援クラウドサービス「BLOFware®」を提供しています。
このサービスを用いることで、初心者でも簡単に栽培作物ごとの最適な施肥設計ができる他、圃場管理・営農記録の一元管理を実現。より高度な有機栽培技術の実践をサポートすることで、より高品質で栄養価が高い作物の効率的な栽培に寄与しています。
※「BLOFware」は株式会社ジャパンバイオファームの登録商標です。

ARTIFICIAL INTELLIGENCE

協創TOPIC
#02

NTTコムウェアAI

人の「目」から、AIへ。
ビジネスの課題を解決

画像認識AIで、
判定・判別作業⼯程の省⼈化を可能に

製造現場における外観検査、トンネルや建物における劣化診断などといった監視・検閲、保全・点検、製品検査などの作業は、数多くの企業にとって欠かせない作業です。NTTコムウェアは、こうした人の「目」を頼らざるを得なかった作業を代替する、画像認識AI「Deeptector®(ディープテクター)」を開発しました。
例えば製造業においては、「Deeptector®」を導入することで、さらなる品質向上とスピードアップを両立させるとともに、労働災害の発生リスクの低減、働き手の人材確保にも寄与。人の「目」による判定・判別作業が必要な幅広い業種・業態において、画像認識 AIによる判定・判別作業⼯程の⾃動化・省⼈化を可能にしています。
※「Deeptector®」はNTTコムウェア株式会社の登録商標です。

INFRASTRUCTURE

協創TOPIC
#03

NTTコムウェアインフラ

インフラメンテナンスの
新しいかたちを実現

設備投資からメンテナンスまで。
トータルサポートで現場のDXに貢献

スマートエネルギー・スマートインフラ・スマートシティを実現するために欠かせない、インフラ現場におけるDX化。NTTコムウェアでは、作業の安全性向上や設備稼働率向上、投資最適化を目指し、設備投資からメンテナンスまでをトータルで支援するDXサービスを提供しています。
例えば、インフラ設備の管理・運用情報やリアルタイム情報などを活用した施工投資のための意思決定支援、ドローンやAIを用いた点検支援、作業進捗ややり取りを一元管理するコミュニケーションツールの提供など、現場と管理の作業効率化、省コスト化に貢献しています。

SMART CITY

協創TOPIC
#04

NTTコムウェアスマートシティ

ラスベガス市を、
イノベーションの最先端に

利用状況を把握し、
市民や観光客の安全性・快適性を追求

ラスベガス市とNTTグループ共同で、現在スマートシティプロジェクトを推進しています。NTTは2018年9月に開始した実証実験の段階から、ラスベガス市にシステムを導入し、交通管理の基礎となる情報を含め、市職員による現場の状況把握に必要な情報を提供してきました。その結果、公園等市内設備の安全状態や保全状況における課題を可視化。それを受けて、さらにソリューションを拡充していくことで、市民や観光客の安全性や快適性のさらなる追求に貢献しています。
今後は、さらに対応エリアの拡大を続け、ラスベガス市のスマートシティ化を推進。ラスベガス市とともに、イノベーションの最先端へと歩みを進めています。

COMMUNITY REVITALIZATION

協創TOPIC
#05

NTTコムウェアNTTグループ

すべての人に、
高度なテクノロジーを

ICTの高速処理・制御技術で
将来のネットワーク基盤の具現化に寄与

例えば、いつどんな病気にかかるか予測できるようになったら。また、スマホを1回充電するだけで、1年間充電不要になったら。NTTグループは、都市・交通・産業・医療・災害・パンデミックなどのあらゆるシーンにおいて、誰もが高度なテクノロジーを享受できる社会の実現を目指し、ネットワーク基盤の将来構想「IOWN®の具現化」に取り組んでいます。
その具現化の中核を担っているのがNTTコムウェアです。長年にわたって通信キャリアのサービスを支える中で培ってきた、オペレーションシステムの開発ノウハウやネットワークの構築・運用ノウハウを活かし、IOWN®の具現化に欠かせない、膨大なデータやICTリソースの超高速処理・制御技術の開発に貢献しています。
※Innovative Optical and Wireless Networkの略。通称アイオン。
「IOWN®」は日本電信電話株式会社の登録商標です。