心をつなぐ、社会をつなぐ

検索5 6 7
ページ内移動ナビゲーション
  1. ナビゲーションへ移動 (アクセスキー 1)1
  2. 本文へ移動 (アクセスキー 2)2
  3. カテゴリーごとのナビゲーション・関連リンクへ移動 (アクセスキー 3)3
  4. サイト補助説明(ご利用規約、個人情報について、サイトの使い方)のナビゲーションへ移動 (アクセスキー 4)4

Deeptector AIをもっと身近に。もっと劇的に。画像認識プラットフォーム

「Deeptector」の概要

「AIによる画像認識技術」でビジネス課題を解決する。

人間の「目」に頼り、監視・検閲、保全・点検、製品検査などさまざまな企業活動が行われています。
ビッグデータなど扱う情報の質・量が増加する一方、人手不足やスキル継承への課題が浮き彫りになってきています。
「Deeptector(ディープテクター)」は、人の「目」による判定・判別作業工程をもつさまざまな業種・業態において、
AIによる自動化・省人化を可能にします。特に、特定対象物の監視・検閲、トンネルや建物などのインフラ劣化診断、
製造業における外観検査などの分野で高い評価を得ています。

特長1 簡単にあなただけのAIを作れる!

現場の画像認識作業の観点は多種多様。簡単操作で日々繰り返し学習でき、現場の観点へチューニングしていくことができます。

特長1

特長2 柔軟にシステムと
接続できる!

柔軟に接続ができるAPIを具備。これから導入するシステムはもちろん、今お使いのシステムとも連携が簡単にできます。

特長2

特長3 さまざまな場所で
利用できる!

インストール版、クラウド版があり、工場内や外出先環境など、場所を選ばず多くのビジネスシーンで利用できます。

特長3

特長4 ビジネス課題に合わせて判定パターンを選択できる!

検出型
対象を検出する
検出型
分類型
カテゴリを選ぶ
分類型
レベル判定型
度合いを数字で表す
レベル判定型
正例判定型
良品の学習から異常個所を特定
正例判定型

ページトップへ

「Deeptector」の機能

AIの専門家がいなくても、業務に適したAI導入を簡単に。

学習済みのAIを作成するまでの一連の作業をシームレスにワンストップで実現します。
例えば単純な画像の分類なら、数分で学習用画像セットの作成〜学習を完了できます。

画像収集
お手持ちの画像やインターネット上の画像から学習用画像セットを作成します。学習用画像に対して正解値※1を指定する作業は、GUI操作画面で、効率よく実施できます。

※1 画像認識する際の期待する結果

学習
作成した学習用画像セットを用いて学習を実施します。学習パラメータ※2は、自動設定のほか、手動で個別に設定することもできます。学習した結果は履歴管理され、いつでも必要な学習結果を利用できます。

※2 学習の重みや更新頻度などの設定値

判定
判定画像を入力すれば、判定結果を返します。他システムからAPIによる呼び出しを行うことができます。GUI操作画面も用意しています。

画像収集 - 学習 - 判定

お客様の専用環境にインストールして利用する「インストール版」と、クラウドサービス上のAIを利用する「クラウド版」があります。
  • インストール版:画像を社外に出したくないケース、単位時間あたりの処理画像数が多いケースに適用
  • クラウド版:初期投資を抑えたいケース、判定対象物のある場所で撮影直後に判定したいケースに適用
学習済みモデルのポータビリティ
同一の学習済みモデルは、「インストール版」「クラウド版」の双方で利用可能です。
ハイエンドGPUを備えたクラウド版環境で作成した学習済みモデルを、ローエンドGPUを搭載したサーバーのインストール版環境で利用できます。

学習済みモデルのポータビリティ

ページトップへ

お問い合わせ

パンフレットをみる

ダウンロードPDFが開きます

この商品のお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

  • 「Deeptector」は、NTTコムウェア株式会社の登録商標です。
  • 「SmartCloud(スマートクラウド)」、「SmartCloud」ロゴは、NTTコムウェア株式会社の登録商標です。
  • 商品およびサービスの内容は、予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • NVIDIA、Kepler、Maxwell、GeForce GTXは、NVIDIA Corporation の商標またはその登録商標です。
  • Ubuntu は Canonical Limited の登録商標です。
  • その他、記載されている社名、商品名などは、各社の商標または登録商標である場合があります。

ページトップへ